« べるばら500万人目の記念セレモニーより | トップページ | 星組・稽古場情報は、ちえちゃんと万里さんのトークで »

2014年6月30日 (月)

壮一帆さよなら特集より「カナリア」を観て。

「カナリア」は以前一度花組でも公演された舞台ですが、今回の花組「カナリア」は壮さん主演の舞台で、何度も観て居る作品ですが、面白くて一人テレビの前で笑ってしまって楽しい舞台ですね!

兎に角人間界とか、悪魔の世界と言う事で、普通に考えて居る事とは逆だったり~良くこんな突飛なストーリーを~考えられるな~と思う作品で、演じる人達が真面目にやればやるほど、可笑しくて何度も観て居るのに笑ってしまうと言う面白い舞台でした。

壮さん演じる悪魔界の優等生・ヴィムが、人間界で最初に出会った女性を不幸にする~と言う指令を受けて、人間界に降りるのですが、不幸にさせたつもりが女性がどんどん幸せになって行く~と言う突飛な物語でコミカルなミュージカルです。

壮さんは悪魔のビジュアルも良く似合って、クールで殆んど笑わない役ですが、真面目に演じて居て、それが可笑しくて笑わせてもらいました。

最初に出会った女性に実咲凛音ちゃんがアジャーニと言う役を演じますが、銀行強盗の場面などは、大胆な演技で、でもすごくリアルに現代人らしく演じて若いのに上手かったですよ!




警察官の朝夏さんと扇めぐみさんはどっちが上司なのか~と思わせる場面が可笑しく~同期らしく二人の芝居のタイミングの上手さを感じました!

悠真 倫さんの悪魔学校の校長先生…すごい髪形でびっくりですが、貫録でしたね。





浮浪者風のティアロッサミを演じた桜一花ちゃんはボロを纏って、あの美しい一花ちゃん?か分からないほどで可哀そうでしたわ!

神父役のラブローの愛音羽麗さんは、おっとり感はしましたが、おささん(春野寿美礼)の時の様な面白さは感じなかったですね~!

ヴィムの連絡係と言うか小使い役のウカを演じる水美舞斗さんは、ルックスも良くダンスも上手く、以前の瀬奈さんの役をされて、将来性を感じますね!

歌あり、ダンスありの楽しい舞台で、最後は鳥の糞をのんで~びっくりの最後ですが、宝塚らしいハッピーなラストが良いですね~!



以前観た時の感想を詳しく載せてありますので、見て頂けると嬉しいです。





カナリア」はもう何度も観て居るのに
http://sizendaisuki.cocolog-nifty.com/kosumosu/2010/06/post-caba.html

カナリア」を観て来ました。
http://sizendaisuki.cocolog-nifty.com/kosumosu/2011/11/post-a96c.html

« べるばら500万人目の記念セレモニーより | トップページ | 星組・稽古場情報は、ちえちゃんと万里さんのトークで »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壮一帆さよなら特集より「カナリア」を観て。:

« べるばら500万人目の記念セレモニーより | トップページ | 星組・稽古場情報は、ちえちゃんと万里さんのトークで »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ