« 雪組「一夢庵風流記~」初日の様子より | トップページ | 宙組「モンテ・クリスト伯」を観て »

2014年6月 9日 (月)

「天使にラブソングを~」を観て来ました。

日本で初めてミュージカル化した「天使にラブソングを~シスター・アクト」を観て来ました。


「シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~」はデロリスに瀬奈じゅんさんと森公美子さん・エディに大澄賢也さんと吉原光夫さんのWキャストでしたが、私が観た日は瀬奈じゅんさんと吉原光夫さんの舞台でした。



瀬奈さんが主演と言う事で観に行った舞台でしたが、ストーリーもクラブ歌手を目指すデロリス(瀬奈じゅん)が、愛人カーティス(吉原光夫)の仲間の殺人現場を目撃してしまった事で起こる騒動で…身を護る為に修道院に入れられ~自由奔放な振る舞いでシスター達を指導し、皆が楽しそうに唄い踊る姿が、まるで宝塚でトップさんに教えられる下級生の様で楽しい舞台でしたヽ(^o^)丿




瀬奈さん主演の舞台を観に行くと、いつも行って良かった~!の気持に成りますが、今回も初っ端からエネルギッシュな歌とダンスの迫力に圧倒された舞台で、あの生き生きした表情が如何にもダンスを心から踊って居る感じが~堪らなく魅力的で、その上、ボスに入れ込む瀬奈さんの色っぽさに成長した女優さんを感じて、お~やるな~と言う感じで嬉しかったです!

警察に助けを求めた所に居た警察官が、元デロリスの同級生・エディ(石井一孝)で…周囲からは汗かきエディと呼ばれ、いじられながらも、気にせずいつもニコニコと歌の上手い2枚目半ぶりを演じていましたが…エディはデロリスが好きで、命を掛けて守ってくれる事になったのですが、そこは修道院だったのです。



デロリスは、規律正しい修道院での生活に反発し、修道院長も又デロリスが来る事に反対したのに、資金不足から結局引き受けざるを得なくて~





修道女に変装させられ~修道院に入ったデロリスは、修道院長(鳳蘭)から歌う以外は何もしてはいけないと言われて~逆に喜ぶデロリス(*^_^*)


鳳蘭さんは、規律を護って修道院を良くしようとする姿がぴったりで、ご自身では正反対の役と仰って居ましたが、ご自分を押し殺して?品良く演じ、上手かったです!




デロリスの瀬奈さんはマイペースでシスター達を惹きつけ~自由奔放ぶりを発揮!最初は小さな声の合唱団だったが、デロリスの指導で次第に自信を付けて行く…合唱指導の歌とダンスのシーンは、これ又瀬奈さんにぴったりで、自由奔放ぶりと天真爛漫さが感じられて良かったですよ~!

シスター役で宝塚のOGさんが出演して居ましたが、その中で分かったのは、春風ひとみさん・大月さゆさん・望月理世さん…若手の大月さんと望月さんが、一緒に歌い踊る姿を観て居ると、宝塚時代トップだった瀬奈さんに付いて行く姿そのものの様に感じて、嬉しかった!



じっと我慢だった修道院長も遂に我慢の緒が切れて…神に祈れば~直ぐに叶って、遂にデロリスは修道院を出る事になり、


しかしデロリスの居なくなった修道院では、修道院を辞める者が出て来たり、火が消えた様に静かな修道院に訪れる人も少なくなって、

結局最後はデロリスが戻って来ると、合唱隊がテレビに出た事で犯人たちにデロリスの居場所がばれてしまって…彼女がピストルを向けられて居る時に、シスター達が次々と彼女の前に立ち塞がり命を護ってくれて…とても暖かいシーンでした。

最後はデロリスと修道院長がお互いに気持が分かり合えて~結果的に資金不足で消えそうだった修道院を売らずに済むと言う~全てハッピーエンドの舞台が楽しかったですヽ(^o^)丿



ご挨拶は瀬奈さんが最後でしたが~卒業されてから5年も経って居るのに~未だにカンパニーの中心に居られて~さすが元トップを感じさせてくれる貫録で嬉しかったです!


今回も瀬奈さんのダンスの魅力が随所で観れて、観に行って良かった~!の舞台でした(*^_^*)

 

 

 

« 雪組「一夢庵風流記~」初日の様子より | トップページ | 宙組「モンテ・クリスト伯」を観て »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天使にラブソングを~」を観て来ました。:

« 雪組「一夢庵風流記~」初日の様子より | トップページ | 宙組「モンテ・クリスト伯」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ