« 月組・べるばら新人公演のたまきちさん最高! | トップページ | 宙組「べるばら-オスカル編-」の千秋楽を観て。 »

2014年6月 3日 (火)

雪組「一夢庵風流記 前田慶次」稽古場情報

梨花ますみさんと壮一帆さんによるトークでした。


始まりが華やか・武士とか大名とか~くぐつとか~陽と陰の人達で賑やからしい。

女役さんが忍びで立ち回りが出来て生き生きして居る。


壮ちゃんの持ってる大らかさと前田慶次のもってる感じが生き生きして居て被ってる。


馬に乗っての太刀廻りは、これからでどうなる事やらだそうです。


専科の方々知ってる名前が沢山出て来て見せ場が多いそうですが、

ショーの方はまだ部分的にしかやって居ないそうですが、今回のプロローグは、平沢先生でガッツリ踊り込むらしい。男はバッチリカッコ良く女子は可愛くだそうです。

どの場面でも言えるのが若手のピックアップが多いそうで、組子の隅々まで知って頂く構成になっているそうです。


壮さんは絶対に泣きたくは無いので、一人で泣きたい。


中村先生とのお仕事は多かったので、壮さんの気持ちを代弁して下さっていて、先生が壮さんのお人を良くご存じで愛に溢れているそうです。


まっつさんに対してもそうだし、でもちぎちゃんの歌になると次の時代へ行く~と言う前向きなエネルギーを感じる曲になってるとか。


きっと宇崎先生の所は踊りますよ~!と仰って居ましたよ!壮さんは歌で頑張るそうです!

今回は壮さんとあゆっちの卒業公演ですが…お稽古は今すごく集中して居る所なので~でもみんなが壮さんに対して集中力が熱くて~壮さんは元気をもらっているそうです。



今は普通に幕が開く事に集中して居て8人退団されるけれども、それは舞台が始まってから一日一日で感じると思うが~と仰って居ました。



壮さんに変わってから日本物を多くやらせて貰って居て勉強になるし、お稽古場でも集中して観ようと言う気持ちになっている気持が強いので、緊張感のある稽古場になっているそうです。

公演の意気込みについては壮さんは…毎日エネルギッシュに組子と良いステージを創り上げて、それをお客様と共有してお客様と一緒に劇場全体が活気に溢れた舞台になるよう頑張っているそうです。

初日を直前に控えて、雪組組長さんとトップ壮さんによる稽古場の様子でした。

もう直ぐムラは初日ですね。

« 月組・べるばら新人公演のたまきちさん最高! | トップページ | 宙組「べるばら-オスカル編-」の千秋楽を観て。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「一夢庵風流記 前田慶次」稽古場情報:

« 月組・べるばら新人公演のたまきちさん最高! | トップページ | 宙組「べるばら-オスカル編-」の千秋楽を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ