« 百年の軌跡を観て。 | トップページ | べるばら500万人目の記念セレモニーより »

2014年6月29日 (日)

水夏希さんのサヨナラ特別番組を観て。

水夏希さんのサヨナラ特別番組を観て…千秋楽当日の楽屋入りから映像が観れましたが、音月さんや相原実花さんを始め雪組メンバーが、てるてる坊主の格好で暖かく拍手と声援で迎えてくれて~「そう来たか~!」と思いながらも嬉しかったそうで、でも早くから並ばれたファンの方々が熱中症にならないかと心配されていたようです。


 

 

研究科3年で「ME AND MY GIRl」で主演と言う大役に抜擢された時は、天海さんに手取り足取り教えて頂いたそうで、舞台人としてのベースを全てそこで教えられたと話して居ましたが~あまみさんがその位優しく丁寧に教えて下さったようですね!






 

下級生時代から多くの役に恵まれた水さんの出演映像に沿って、その時々のお気持ちや印象に残った作品に付いて語られて居ましたが、今さらですが、月組から花組へ、花組から宙組へ、宙組から雪組へ~と組替えを繰り返しながらも、さらに花組へ特出したり、星へ特出したり~と随分忙しく使われた様で、それだけ実力を買われて居たんだろうな~と思いました!






 

組替えではどこでも暖かく迎えて頂いたそうですが、花組の時はすぐさま馴染んでやりたい放題だったとか~この言い方が、心開けっぴろげで水さんらしいですね~!





 

下級生時代では日本武道館にみきさんと一緒に出演した事・「夜明けの序曲」の新人公演で主演の川上音二郎役を演じ、毛ぶりとかあって大変だったそうですが、花組時代は一番調子に乗って、やりたい事を好き勝手にやってたそうで~(*^_^*)そんな言葉も水さんらしいですね~!




 

宙組ではバラクが大変だったようですが、あの舞台は水の中での戦いとかあり、大変だったでしょうね~!


 

2004年に雪組へ行ってからは花へ特出したりべるばらで星組に特出し一度に3役もされたそうで、聞いただけでも良くやったな~と思いますが、水さんはべるばらを観て入りたいと思ったので、オスカルをやらせて貰えて~文句なしだったそうです。




 

2007年トップに就任し、全ツで「星影の人」を演じた時は日本物が初めてだったので、大変だったとか、大劇場のトップお披露目で「エリザベート」のトートをする事になった時、歌が主だったので「参ったな~!」と思いながらも嬉しかったとか~すごく繕わず本心で語る人ですね!(*^_^*)


 

2008年の全国ツアーで又べるばらで、びっくりしたそうですが、今度はジュローデル役で楽しくて~べるばらって奥が深いな~と感じたそうです。



 

2008年の「カラマーゾフの兄弟」では5冊に渡る長編を読まれたとか~憎悪の世界が深くて~と仰って居ましたが、あの舞台は女が演じた舞台としては女の域を越えて居ましたよね!







未来優希さんとか彩吹さんとか芝居の上手い人達が居られたから、あそこまで出来たのでは~と思いました!




 

2009年全ツの「情熱のバルセロナ」に大地真央さんと黒木瞳さん・みきさんが観に来て下さって、客席の方が華やかだったとか~でも初日から目から鱗の駄目だしを沢山頂いて「参った~!」だったそうです。



 

 

2010年「ソルフェリーノの夜明け」…これを感動に持って行くには役者の力が必要だなと思ったそうで、衣装はシンプルに中身で勝負で、やればやるほど奥が深くて~でも全員が協力して~やりがいがあったでしょうね!



 

舞台の合間を縫って、「AQUA5コンサート」では宝塚の良さを一人でも多くの人に伝えたい気持でいっぱいで、休み返上で頑張ったらしいですが、好きだからこそ出来たと仰って居ましたね!






2010年
「ロジェ」「ロックオン」で退団されるまでの写真撮影まで入れて過去に遡ってのメモリーズを丁寧に説明して下さってこの人本当に宝塚が好きだったんだな~と感じた番組でした!





 

サヨナラショーのお稽古、8日の本通しと続き、皆からお花を頂いて、ナガさんが「戦いは終わったな!と仰ったとたん…そうだと思ってグッ!と来たそうで、限りなく天井が無く、戦い続ける場では無いので、水さん一人泣枯れたそうですが、やっぱりこのお稽古場も最後かともうと寂しかったんでしょうね!




 

 

ご本人は思いもよらない波乱万丈の人生だったと話されて居ましたが、仰る通り好きじゃなきゃ~やってられなかったでしょうね!









下級生には、世界に二つとない素晴らしい場所なので、その素晴らしさをきちんと感じて熱い思いを持って望んで欲しい!






唯一悔いが残るのは100周年のトップで無かった事だそうで~お~良く言いましたね~これも水さんらしい!





次の世代にきちんと渡して行って欲しいと、兎に角ここまで来れたのはお客様の愛があったから~と仰って居ましたが、歌舞伎の様に何時までも居られない世界が唯々残念に思いました!



 

現役時代を余り良く観て居なかった私としましては、水さんの過去の舞台やお気持ちを知る事が出来すごく楽しい番組でした!

 

« 百年の軌跡を観て。 | トップページ | べるばら500万人目の記念セレモニーより »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水夏希さんのサヨナラ特別番組を観て。:

« 百年の軌跡を観て。 | トップページ | べるばら500万人目の記念セレモニーより »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ