« 水さん主演「ロジェ」を観て | トップページ | 宙組・凰稀さんオスカルを観てきました。 »

2014年6月24日 (火)

今回のNHK・メモリーズは「ルートヴィヒⅡ世」

今回のNHK・メモリーズは2000年に行われた花組「ルートヴィヒⅡ世」を観て。

 

 

愛華みれさん主演の~夢と孤独の果てに~「ルートヴィヒⅡ世」は、正にサブタイトルの通り孤独に耐え~終生夢を追い続けたルートヴィヒⅡ世の美しくも悲しい物語でしたが…

 

品のある美しいルートヴィヒⅡ世が、愛華さんにぴったりで~最後は自分で描いた幻の世界と現実の世界が区別が付かなく~幻に誘われて悲しい人生に終わると言う宝塚らしい世界でしたが、

 

 

途中瀬奈さん扮するルートヴィヒⅡ世の弟、オットーとのやり取りは、戦争により傷ついた心のオットーと愛華さんとのやり取りで、瀬奈さんファンになったばかりの私にとっては、麻子さんが売り出して来たきっかけにもなった舞台で、嬉しい場面でもあり何度も目を凝らし食い入る様に観た記憶があります。

 

 

 

伊織さんや春野さんが最後までルートヴィヒを護る役をされて居ましたが、匠ひびきさんが少し不気味な役をされ怖い雰囲気を感じました。

 

 

そしてショーの「Asian Sunrise」は中国・タイ・インドネシア・韓国の民俗舞踊などでアジアの雰囲気たっぷりのシーンで綴られ、プロローグの♪アジアン・サンライズの曲は、本当に心がウキウキしてくる曲で、花組の一致団結したパワーを感じました!

 

 

 

そしてこの舞台はおささん(春野寿美礼)と麻子さん(瀬奈じゅん)がこれから売り出されようとする舞台で、キラキラした様子に目を見張り観させて頂きました!

 

 

 

 

おささんが初めて銀橋で唄われた♪ブンガワンソロ~は、伸び伸びとした声で唄われて、未来のおささんを感じさせてくれましたね!

 

 

 

 

心に残る素晴らしい作品でしたヽ(^o^)丿

 

 

« 水さん主演「ロジェ」を観て | トップページ | 宙組・凰稀さんオスカルを観てきました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回のNHK・メモリーズは「ルートヴィヒⅡ世」:

« 水さん主演「ロジェ」を観て | トップページ | 宙組・凰稀さんオスカルを観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ