« 久しぶりにカッコいいギャッツビーを観て。 | トップページ | 「New Wave!-月-」を観ました。 »

2014年7月19日 (土)

宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」のDVDを観て。

私はこの観劇がまだ後一回残っているのにDVDやCDを買ってしまいましたが、それほど夢中になる所以は何処にあったのだろうと勝手に分析して観ました。

プロローグが華やかで、フランス革命を背景にオスカルを中心の幾つもの愛が悲劇に終わってしまうと言う波乱に満ちたストーリーで、その中で沢山の名曲により心が癒されて~バスティーユや市民の場などでは、ミュージカルとしての醍醐味を感じ~全てに感銘を受ける舞台でした!




さらにフィナーレでは、観た事もなかった男装の麗人オスカルがブロンドの髪を靡かせて踊るダンスが美しく~華やかで~朝夏さんと組んだり、みりおんちゃん(実咲凛音)と組んだり~緒月さん・七海さん等が踊るフィナーレは、それはそれは豪華で~うっとり至福の一時でしたヽ(^o^)丿




先ずはオスカルを演じる凰稀さんが、長身でビジュアルは美しく~植田先生が仰るように、衛兵隊隊長として雄々しく命令する時は、勇ましい男の声に成り~アンドレや家族に対して軍服を脱いだ時は、女性らしい声・仕草でどちらも魅力的で男装の麗人がぴったりで、ペガサスに乗った凰稀オスカルは神々しく~正に本物オスカルを感じさせてくれて~申し分なかったヽ(^o^)丿




あの髪型は凰稀オスカルとしてぴったりでしたね~!白いお花の飾りを外しただけで長いブロンドの髪になるなんて本当に素的でした!




オスカルに的を絞ったストーリーと言う事で、今までにないシーンが盛り込まれて居た事!も目新しさが感じられて良かったですね!
名場面は沢山あるけど、追加された国民会議場前のシーンで、衛兵隊士達がオスカルに銃を向ける時、オスカルが「ジュローデル!私の剣を受ける勇気があるか!近衛隊の諸君!私のむねを砲弾で貫く勇気があるか!さぁ撃て!武器も持たない平民議員に手を出すと言うのなら私の屍を越えて行け!~」のオスカルのセリフがカッコ良かったですね~!


それに対して、マドモアゼル!もと近衛隊長であられたあなたをどうして撃つ事が出来るでしょうか…あなたの前でどうして武器を持たぬ者に武力を加える卑怯者になれるでしょうか!」のジュローデルの言葉が優しくて~このシーン胸にぐっ!と来ますね~!
相手役を演じる朝夏アンドレは前半は、身分の差から控え目に、後半は激しいアンドレになって居て、やっぱり一番しっくり感を感じた!



実咲凛音ちゃんは、オスカル様一筋の気持ちが伝わってきましたよ!



そして緒月アランは荒くれ隊長らしく貫禄があり、オスカルに次第に好意を持って行く様子が感じられて良かったが、♪パールローズがもう少し上手く感情篭めて唄えていたら~もっと良かったのに~と思えました。




七海ジュローデルは優しく控え目なジュローデルだった!歌がもう少し上手いともっと良かったと思う。とは言いながらもそれぞれ心からオスカルを愛して居る様子を感じました!
役替わりも観ましたが、緒月アンドレは激しく~同期愛も含めてオスカルに対し、強い愛を感じた!
朝夏ジュローデル伯爵は毅然とした姿の中にも優しくて~心の広い伯爵らしさを感じた。
七海アランはそれほど荒くれた様子は感じなく、理性的なアランだった!




この舞台での汝鳥伶さんは、台詞の一言一言にジャルジェ将軍としての貫禄と父親らしい優しさを秘めて居て~さすが専科を感じさせる演技力で圧倒されました!




寿つかささんのブイエ将軍も憎々しく一人で悪役演じられて、オスカル様を応援したくなる雰囲気を作ってくれて居てお疲れさまでした!個人的には辛い立場だったでしょうね!



鈴奈沙也さんを始めとするジャルジュ家の人達はオスカルが生まれた時の喜びようから、衛兵隊隊長としてパリへ進行する時の嘆きが、本当に親子・兄弟の強い愛を感じました!
蓮水ベルナールの活躍がこれで終わってしまうのかと思うと残念ですが、市民の先頭に立って頑張って居ましたね!
澄輝さやとさんもロペスピェールとしての活躍が観れました。あの場面大好きです!
♪ごらんなさい~の小公子は和希そらさんだったのですね。和希さんってまぁくんBrilliantoでダンスメンバーに入って居たので、それほど下級生とは思って居なかったが研究科5年だったのですね。新人公演でもオスカルを演じられて居ましたが、頑張れ~!
やっぱり好きな人が演じれば何度観ても素的と思える舞台でしたヽ(^o^)丿

長々と失礼しましたm(__)m

« 久しぶりにカッコいいギャッツビーを観て。 | トップページ | 「New Wave!-月-」を観ました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん 連日のコメント嬉しいです!
ほんとにすべてオスカル様なんですよ!(*^_^*)
ジュローデルのあの優しい言葉に胸キュンキュンでしたわ!
ハイジさんと同じで良かった~!
いつでもお待ちして居ますよ!では又ね(^.^)/~~~

いの様、こんにちは(^-^)/
連日お邪魔します(^^;

ベルばら、全て同じくと思いながら読ませて頂きました。
かなめさん、仕草、声の出し方全てオスカル様ですね。
そして『ジェローデル……私の屍を越えて行け』は私も大好きなシーンです。ツボです(*_*)
ジェローデルの『マドモアゼル』もね。
次回の観劇も楽しんで来てください♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」のDVDを観て。:

« 久しぶりにカッコいいギャッツビーを観て。 | トップページ | 「New Wave!-月-」を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ