« 星組・稽古場情報は、ちえちゃんと万里さんのトークで | トップページ | 「宝塚パリ祭2001」を観て。 »

2014年7月 2日 (水)

宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」2度目、役替わり

今日は宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」2度目、アンドレ・ジュローデル・アランの役替わりを観てきました。


先日の観劇感想でお一人お一人に付いて詳しく書きましたので、今回は役替わりで感じた事などを書いて観ました。

 

オスカル編と言う事で、脚本の設定も誰からも愛されるオスカル様ですが、凰稀オスカルは、持って生まれた長身とルックス・品の良さ!凛とした雄々しさ!時々感じさせる女性らしさ!それら男装の麗人としての全てが、たまらない魅力となって~観る者を魅了し圧倒されますね~!ヽ(^o^)丿

 

全体的に凰稀さんを好きな人なら、何度でも観たくなる今回のオスカル編ですが、凰稀さんは一寸の非の打ちどころのない完璧なお芝居でしたね!




今日のオスカル様は衛兵隊員に対する態度が、前回観劇した時より強く~激しい命令をして居て~オスカルとしてもどんどん自信を付けられていましたね!




オスカルが父親に2度も殴られて倒れるシーン…倒れ方が女っぽくて~こう言う所が演技が細かいですね~! マイ壺です!(*^_^*)


 

又フィナーレではオスカルの姿で踊られるのが何とも魅力的で~いや~もうぞっこん参りましたわ!ヽ(^o^)丿




ブロンドの長い髪をパールローズのお花で纏め上げて居たのですね~!


 

そして緒月さんと踊る時、その花は抜かれ、長いブロンドとなって居る事に気が付きました…オスカルとしての細かい演出にびっくりでした(@_@)




前回と違う様に感じたのは橋の上でアンドレが撃たれて、アンドレの元に走ろうとしてジュローデルに抑えられる場面は、何度もジュローデルの手を払いのけ~前回よりも激しく抵抗していましたが、やっぱりジュローデルの力には敵わず~でしたね~!とてもリアルな芝居でした!





お芝居での見所はいっぱいあり、「今宵一夜」は初めて見せる女性らしさ!も良い場面ですが、アンドレが撃たれた後、意を決してバスティーユへ立ち向かう「シトワイアン~行こう~~!」はすごく悔しさが伝わってきて、オスカルの男気が爆発して素的ですね~!


 

先ずアンドレ役の緒月遠麻さんは…前半はアンドレとして控え目に振る舞いつつも、ジュローデルに取られるくらいなら~からは、次第に男っぽさを増して激しいアンドレに変わっていく様子は、朝夏アンドレと変わらず、凰稀オスカルを命を掛けて護ろうとする気持ちを感じ、さすがでした!



芝居では熱いアンドレで、朝夏アンドレとは又違った感じで良かったですが、銀橋で唄う歌が今一でしたね~!

 

そして今回の朝夏ジュローデルは、凛とした立ち振る舞いが貴族らしさを感じさせてくれて良かったが、宮廷内で自分との結婚を考えて欲しい~と説得する時の台詞からもオスカルに対しての優しさを感じて、胸に込み上げてきました!




まぁ様は歌も上手いし、兎に角ダンスは身体いっぱいに使っての美しさに圧倒されますね!


そんな訳で朝夏さんも、ジュローデルは貴族らしくて良かったが、やっぱりアンドレの方が個人的には好きかも!(*^_^*)

 



七海アランは最初の衛兵隊場面では、もう少し荒くれぶりを感じさせてくれたら~と思いました。衛兵隊員に対する態度が今一弱く感じました!…と言う訳で、Aパターンのジュローデルの方が似合って居たかもですね!

 

今日のパターンも良かったのですが、個人的には朝夏さん・緒月さん・七海さんの3人共最初のAパターンの方がしっくりくるような気がしたのですが…。


 

フィナーレは主要メンバーがそれぞれセンターで踊られて、見所いっぱいで楽しい舞台でしたが、良いお席で観れて幸せ感でいっぱいでした!




周りを見渡すと何時もより若い男の人の観劇が多かったようです!…べるばらなら、華やかさだけでなく、フランス革命を背景のストーリーが面白いから、男の人が観ても面白いんじゃないかな~と思ったりしました。

 

 

« 星組・稽古場情報は、ちえちゃんと万里さんのトークで | トップページ | 「宝塚パリ祭2001」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

ハイジさんこんばんわ。記事を読んで頂き有難うございますm(__)m
2度目観てきましたが、今回の役替わりも良かったですよ!

でも観終わって見るとつい最初に観たAパターンと比較してしまってて…(*^_^*)

仰る通り、今回のフィナーレは豪華でしたよ!

凰稀オスカル様のバラタンが観れただけでも嬉しかったのですが、主要メンバー達がそれぞれにセンターで踊るシーンがあり、黒燕尾もあり、その黒燕尾のダンスから、3人で踊ったり、さらに凰稀さんとみりおんちゃんのデュェットが観れたり~これでもかと言うほど豪華なフィナーレで、本当に至福の一時でしたヽ(^o^)丿

今回のオスカル編は、トップ凰稀さんが大好きで、主要メンバーが上手いし、フィナーレも盛り沢山で、正直、何度でも観たい気持ちでしたので、早々にDVDとCDをネット予約してしまいました(*^_^*) 後一回観れる日を楽しみにして居ます。
いつも気に掛けてコメントして下さって有難うございます。
では又ね!(^.^)/~~~

いの様、こんにちは(^-^)/
昨日観劇されたのですね♪ 感想ありがとうございます。
かなめさん、大劇場でもこれ以上のオスカルはいないと思える程の演技でしたが、また一段と細かい所まで工夫されていたのですね。さすがです!!
役代わりの皆さんはAパターンの方がピッタリだったので、それぞれ物足りなさを感じてしまいました。皆良いのですが比較してしまうのでそう思えるのかも知れませんね。

お芝居も良いですがフィナーレも良いですね♪
まだ一回有りますね。楽しんで来てください(*^^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」2度目、役替わり:

« 星組・稽古場情報は、ちえちゃんと万里さんのトークで | トップページ | 「宝塚パリ祭2001」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ