« 宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」2度目、役替わり | トップページ | 望海風斗さんのBrillant Dreams+NEXT21を見て。 »

2014年7月 4日 (金)

「宝塚パリ祭2001」を観て。

今回のパリ祭はとうこさん(安蘭けい)を中心にねったん(夢輝のあ)・朝澄けいさん・まとぶん(真飛聖)、その他大勢が出演されたパリ祭でしたが、主要メンバーは皆さん歌もダンスも上手い人ばかりで、今観ると豪華で見応えがありました!




又、東北公演のエピソードでは、岩手の宮沢憲治の「イーハトーブ夢」でねったんが叫んだカンパネルラー!を真似したり~楽しいMCが聞けましたが、ジャズにアレンジした曲が聞けたり~客席周りをしたり~とうこさんの歌は、言葉をはっきりと聞き易く、声量があり、難しい曲を皆で唄い挙げてさすがでした!





朝澄さんと真飛さんが途中女役に扮したりで綺麗でしたね~!まとぶさんはお笑い担当?



曲は♪愛の幕切れ~♪愛の流れの中で、~♪パリの太陽~♪Amour~♪夏の思い出~♪インシャラーをねったんがロック調?♪すみれの花咲く頃~をジャズアレンジした曲だったり~最後に♪愛の旅立~でしたが、とうこさんの歌に癒されました!







宝塚パリ祭は、毎年色んなメンバーで行われて居ますが、今回はとうこさんの歌の上手さを改めて感じさせて貰いました。






とうこさんは、卒業された今も沢山のミュージカルに出演されて居らしゃって、やはり実力の人を感じます!





朝澄けいさんについては現役の頃を全く知らない私ですが、とても素敵な方でしたね~!



ねったんは実力のある方なのに、急に辞められてしまって、未だになぜ?と思いましたが、勿体なかったですね!


2001年のショーなので、もう皆さんが卒業されてる舞台でしたが、ベッドに入りながら楽しい一時を過ごす事が出来、至福の一時でした!ヽ(^o^)丿

« 宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」2度目、役替わり | トップページ | 望海風斗さんのBrillant Dreams+NEXT21を見て。 »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝塚パリ祭2001」を観て。:

« 宙組「ベルサイユのばら-オスカル編-」2度目、役替わり | トップページ | 望海風斗さんのBrillant Dreams+NEXT21を見て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ