« 「New Wave!-月-」ナウオンを観て。 | トップページ | 花組「戦国BASARA」を映像で観て。 »

2014年7月25日 (金)

「べるばら オスカル編」3度目観てきました。

今日のオスカル編は最高の舞台でしたよ~!




べるばらの一曲一曲に心打たれ、数々の台詞に心打たれて~凰稀オスカルを中心に皆さんがそれぞれに熱く役に生きられ~感動の舞台を堪能させて頂きました。




劇場でも何度も観劇し、DVDでも観ているのに、オープニングの姿を見た途端にウルウル来てしまって、最後までストーリーに没頭し、べるばらの世界を堪能させて頂きましたが、やっぱり生の舞台はいいな~と再確認した舞台でした!



今日の舞台は、思った通りそれぞれが素晴らしく~公演後半ともなるとこんなにも自信に満ちた舞台になるのかと驚きつつ~、オスカルの心やアンドレ・ジュローデル・アランの心が痛いほど感じられて~最後はもう涙!涙!で正直顔がぐしゃぐしゃでした(>_<)




今回のオスカル編はどうしてこんなに素的なのか!凛々しく美しい凰稀オスカル様は思い描いてきたオスカル様そのもので~その凛々しさの中に垣間みる女性らしさ!そのギャップが堪らなく魅力的で~そんなオスカル様が発する頼もしい台詞!スカーッ!とする台詞はもちろんカッコ良くて~それが今までにない魅力を感じる舞台になったのかな~と、





アンドレに対しては放って置けない優しさ~に誠実さを感じましたね~!



アンドレの愛を受け止める「今宵一夜」は、客席全体が息を飲み聞き入った数々の名台詞に心打たれました!




ただ親よりも兄弟よりも何時も一緒に居たアンドレだから、愛して居るかさえも感じて居なかったけど、「今宵一夜」ではお互いの愛を確かめ合って~






思えばジュローデルの熱い気持ちに答えたい気持ちもあっただろうに~放っておけない人が居るからと~断った後の歌♪愛の巡礼~の歌詞を聞けば…偽りの姿で居ても、この胸の女心を誰が知る~と唄う時、オスカルの辛さを感じて~又また涙でした!




ジュローデルも男らしく潔く身を引いて、辛かったでしょうけど、オスカルも辛かっただろうと(-.-)



アランも又常に市民を思い誠実なオスカルに次第に惹かれつつも、でも手の届かぬパール・ローズの存在で、影ながら見守って行こうと諦めて~男らしいアランでした!




しかしオスカルとしてはそれらの辛さもさることながら、好意を持って接してくれていたジュローデルも、
ジャルジェ家の皆も全てを裏切り~市民を護る衛兵隊に転じた事が、オスカルとして最も辛かったのではないかと思いました。





ジャルジェ将軍他大勢の人の活躍が観れましたが、衛兵隊のシーンは、アランを初め荒くれ衛兵隊員の一人一人の男っぽさが兎に角カッコ良くて~曲も良いし~兎に角毎回魅力を感じるシーンですね!





国民会議の戸が閉ざされた前でのシーンも、バスティーユへの市民の場も音楽は良いし、ちーちゃん最後だな~と思うと又涙で~




でもフランス革命が背景だから仕方が無いけど、全員が悲劇で終わるなんて、悲しすぎるし~オスカル一人だけをみんなが愛するなんて物語を考えられた池田理代子先生の発想には脱帽ですね~!





兎に角フィナーレは、巴里のメロディで踊るダンスは3人だったり、オスカルとアンドレのデュェットが観れたり~大階段で男役黒燕尾でのダンスあり~で、本当に盛り沢山で、中でもブロンドの髪を振り乱しての美しいオスカル様のバラタンには、素的すぎてもう言葉もありませんが、唯々見取れて~本当に夢の中に居る様な至福の3時間でした!






最高に暑い日でしたが、宙組の皆さんの心の籠った熱いお芝居を魅せられ~本当に有難うの気持ちでいっぱいでした!


今日がマイラスト観劇でしたが、後はDVDで又楽しませて頂きます。



長い記事を最後まで読んで頂き有難う御座いましたm(__)m



« 「New Wave!-月-」ナウオンを観て。 | トップページ | 花組「戦国BASARA」を映像で観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

ハイジさんこんにちわ。あらあらお疲れ様なんて言って頂いて恐縮です!
ほんと昨日は暑い一日でしたが、宙組の皆さんも熱く演じられて~
皆さんの活躍があればこそオスカル様へのそれぞれの愛を強く感じる事が出来て、
素晴らしい舞台になった様で、感動の一時でしたヽ(^o^)丿

仰る通り27日まで無事に公演出来る事を願うばかりですが、
最後の舞台は劇場まで行けないので、スカイステージで
退団の様子などを観させて頂こうと思います。
ハイジさんにはいつも観て頂き~暖かいコメントを有難うございます。
お気づきの点などありましたらこちらで教えて頂けると有難いです。
日本列島が異常な暑さですので、
ハイジさんもお身体に気をつけてお過ごしくださいね。
では又ね~(^.^)/~~~

いの様、おはようございます(^-^)/
暑い中お疲れ様でした。
宙組さん『ベルばら』も熱かったようですね。

大劇場で観劇してから、花組中日と雪組大劇場公演を既に観ているのに、読ませて頂いていると色々なシーンが甦って来ます。
かなめさんオスカルも素晴らしいのですが、いの様がおっしゃる通り、皆さんそれぞれがしっかりとその役になり話される一言一言が重要だったように思います。
台詞がそう多く無くても、しっかり残っていますから。
心に残る公演でした。本当に宙組さんありがとうございました。お同じ思いです。
あと二日、無事に笑顔で千秋楽を迎えられる事を祈るのみです。

いの様も暑いので無理なさいませんように、ご自愛くださいませm(__)m
いつも楽しみにしております。ありがとうございます(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「べるばら オスカル編」3度目観てきました。:

« 「New Wave!-月-」ナウオンを観て。 | トップページ | 花組「戦国BASARA」を映像で観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • Cimg0556
無料ブログはココログ