« ちえちゃんのご挨拶を聞いて | トップページ | 今日は神奈川芸術劇場へ行ってきます。 »

2014年8月22日 (金)

宙組全ツべるばら・稽古場情報より

ニュースに宙組全国ツアー「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編-」の稽古場レポートPart1を観ました。


トークメンバーは、フェルゼン役の朝夏まなとさん・メルシー伯爵役の英真なおきさん・ルイ16世を演じる寿つかささん・そしてレポーターは、オスカル役を演じる七海ひろきさん。


お稽古は真っ最中で中盤に差し掛かってきているそうですが、
じゅんこさん…花組の中日公演でメルシー伯爵をやってるそうで、今回も同じ役で若干違うけどほぼ同じだそうですが、周りが違ってるので、別物で新作の様で、鮮度が高くて楽しいそうです。




まぁくんと七海さんは初めましてだったようです…じゅんこさんは「おとめ」を観てチェックしていたようですが、風貌が分からなかったけど、役を演じ踊ったりしている内に分かってきているようです。





宙組は明るいと言われて…笑いが絶えないお稽古場だそうで、特にじゅんこさんが笑われると周囲が明るくなって~だそうです。



ルイ16世を演じる寿さんは、初めての役だそうで、どうしてもいかついので、丸みと柔らかさを出すのに苦労されているようです。以前はブイエ将軍で間逆の役だったので~。

寿さんはじゅんこさんと心ひとつに戦えるのが嬉しいそうです。

バスティーユとか愛する者の為に~とか目の輝きが違う~とか存在感がすごいと言われて居ました。






まぁ様…全ツ初主演の実感よりもフェルゼンとして存在する事の方が考えていて~本編でアンドレとジュローデルで、フェルゼンまでさせて頂いて、今回全く違うタイプの人間なので幸せだそうです。やっててフェルゼンの信念が通って居る気がするのでもっと深めて行きたい。




一幕の終わりでは、女役さんも七海さんも泣いてたと言われて…七海さんは何を泣いてたのか自分でも良く分からないけど、自分の思いと曲調と、まぁ様のオーラと唄を聞いてたら涙が出て来て~と。不思議と涙が流れると言う人が多かったそうです。





まぁ様はセリフだけじゃなく、雰囲気とか空気感とか、伝えるモノが多い役で~と
皆が集中力がすごくて纏まっている感じがして、それに背中をおされている感じがするそうです。



七海さんはレポーターと言う事で遠慮されたのか、自分(オスカル)の話しをしないで次に進もうとして、じゅんこさんに「人に聞く前に先ず自分から名乗るのが礼儀だろう」(これフェルゼンのセリフですよね)と言われて…(*^_^*)




七海さんは素晴らしい振りで勉強に成りましたと言ってオスカルについて語り始めましたが…
ナチュラルだよ~と言われて居ましたが、オスカルは元は女で、男役をやりつつ、オスカルは女役で男装の麗人~とミルフィーユ(手のひらを何度もひっくり返す動作)がこんなにもやってて楽しい役とは~と毎回思って~…




七海オスカルは、私のまぁ様に対する好きと言う想いを、如何にフェルゼンへの恋心にするかひしひしと~友情では無く愛情を感じ、

まぁ様に違和感がないよ!と言われて~まぁ様の目の奥に感じる愛情を感じてやりたいと今から熱い言葉が聞けましたよ!

まぁ様は「ごめんね~実らないけど~」優しいまぁ様でしたヽ(^o^)丿

まぁ様は上背もあるし、最後までアントワネットさまを助けたいと言う優しさは、まぁくんの優しさが役に反映して、きっと良い舞台をみせてくれるだろうと楽しみにして居ます。
私もこの全ツの友の会は外れましたが、一番近くの相模女子大学グリーンホールのチケットを購入しました。
かなめさんの居ない宙組ですが、楽しみにして居ます。

« ちえちゃんのご挨拶を聞いて | トップページ | 今日は神奈川芸術劇場へ行ってきます。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組全ツべるばら・稽古場情報より:

« ちえちゃんのご挨拶を聞いて | トップページ | 今日は神奈川芸術劇場へ行ってきます。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ