« 今日BS・TBS「伯爵令嬢」開幕スペシャルを観ました。 | トップページ | 昨日のNHKBSのメモリーズ星組の舞台は »

2014年9月22日 (月)

2010年の星組「激情」を観ました。

2010年の星組「激情」は、脚本が柴田侑宏先生、演出・振付を謝 珠栄先生による作品でしたが、ストーリー的には宝塚らしさからは遠く、一度は全ツで観て居ましたが、その後宙組の舞台は観る気がしなく、でもちえちゃんとねねちゃんによる舞台映像と言う事で又観て観ました。



成功や名誉を手にする事無く真実の幸せを求め優しさだけ強く持ち、思いのままに生きて、
心のままに生きて情熱を持ち、限りある人生を激しく生きた一人の男の物語でしたが…


プロローグからちえちゃんの歌とダンスに惹き込まれますね~!


長い黒髪を振り乱して情熱的に踊るカルメン(夢咲ねね)お化粧もきつそうで、女同士の喧嘩からは負けん気で激しさを感じます。
そんな彼女に惹かれながらも、ホセはセシリアから父母の事を聞けば嬉しそうで、故郷に想いを馳せながらもカルメンの事が気になっている様子だった。


喧嘩の相手を傷つけてしまったカルメンはホセに縄を掛けられて~しかし巧みに誘惑し、縄から逃れたカルメン…変わりにホセが職務怠慢で捕えられて~



ホセは解き放たれてからは、自由に生きたい気持ちと、連隊に戻り任務を務めければ~で揺れ動いたようだが、結局カルメンに翻弄されて行くホセ!


投獄されたりカルメンの所為で人を3人も殺してしまうほどカルメンに夢中になってしまったホセを、自由で居たいからと~突き放すカルメン!


ラストは他の男に気持ちが行く事を許さなかったホセが取った行動は~自分に取って一番大事な人を殺してしまって(正にヴォイツェクの世界)…真実の愛を求めて、ホセの優しさと強烈な愛を感じました!



ちえちゃんとねねちゃんのカルメンの世界は、どちらも自由に生きたい気持ちを大切に、リアルに生きた姿…しかしその自由さは噛み合わず~悲劇に終わった世界が感動的でした!


涼さん二役でしたが、どちらも上手かった!

エスカミリの夢乃聖夏さん…歌もダンスも上手く、激しさも感じました!

ミカエラの妃咲せあらさん…清純さや優しさを感じました。

真風涼帆さん…歌はちょっとまだ上手いとは言えなかったですが。

主な配役はこちら


以前観た時の感想は→「激情」を観てきました。


« 今日BS・TBS「伯爵令嬢」開幕スペシャルを観ました。 | トップページ | 昨日のNHKBSのメモリーズ星組の舞台は »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の星組「激情」を観ました。:

« 今日BS・TBS「伯爵令嬢」開幕スペシャルを観ました。 | トップページ | 昨日のNHKBSのメモリーズ星組の舞台は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ