« チケットの事色々 | トップページ | 今日BS・TBS「伯爵令嬢」開幕スペシャルを観ました。 »

2014年9月20日 (土)

ヤンさん(安寿ミラ)と蘭寿とむさんのあんな話こんな話から。

ヤンさん(安寿ミラ)と蘭寿とむさんの「ifi」の舞台より~あんな話こんな話から。

蘭寿さん「ヤンさんの振り付けは私に取って神で、本当に大好きだそうで、卒業して初めての舞台にヤンさんの振付に入って頂いて嬉しかったそうです。

ヤンさんご自身がすごいメンバーだと仰って居ましたが、パク・ジョンミンさんの歌で泣いちゃったそうです!



確かに素的な声出し、あの震える声が何とも言えなく~上手いですね~!


蘭寿さんは今回女性役で唄うと言う事でボイス・トレーニングを受けながらお稽古をされたそうですが、やっぱり~と思いました。!舞台を観ていてそれははっきり感じましたね。

ケント・モリさんに付いてはお二人ともこんなに面白い方だとは~と仰って居ました。

女性を演じると言う事に付いて…男役だと相手の思いを包んで上げなきゃ~と言う気持ちで演じて居て、でも今はリアルに流れる感情をそのままストレートに出せば良い所が、違うので、演じて居て楽しいそうです。


ヤンさんは観た目的に観るのではなく役名で観て欲しいと。


蘭寿さんは、ヤンさんが振り付けると蘭寿さんの魅力が最大限に出せていると思うそうでー
ヤンさんが振付て下さる時はみんなが喜んで~「こんなにカッコいい振りで踊らせて貰えるんだ」と言う喜びの中でやってたそうで、ヤンさんが踊って下さるのも参考にして居られたとか。


安寿さんから見て、蘭寿さんはどんな魅力がある方ですか?
安寿さん「雰囲気が柔らかく男役にしては珍しいそうで、女優になって初めてだからまだ本人は分からないかもしれないが、持って居る雰囲気が柔らかくて~優しさが出ているんですよね。普段はぽわ~んとして居て「大丈夫かー?」みたいな。


私も観ていて確かに優しさを感じました!

今回は出身も国籍も違う方達との共演です。

蘭寿さん「とても楽しいそうで、今一人一人良く観察して居るそうですが、あれをやっちゃいけないとか、これをやっちゃいけないと言う所が無くて~そう言う方達とご一緒して自分の要らない力が抜けて居るなと思うし、自分次第で全く変われるんだなと思うそうです。


一方で宝塚を振り返って良かったと思うのは周りの方が私の事を良く知って居るからこそ注意したり怒ったりしてくれていたと言う事。それが本当に有難いことだった言う事を改めて感じたそうです。

だからこそ今は自分をどう見せたいか自分で自分を客観視してプロデュースして行かないといけないと思うと。
何か今唄う事が楽しい!芝居する事がこんなにも楽しいのか~と感じる事があり、「ifi」が終わった時に、自分はこれがやりたい事が見えて来るんじゃないかと思うそうです。

決め過ぎずに色んな可能性を含めて進んで行きたいと思っているそうです。

安寿さんからは「今まで宝塚で18年間やってきて、これからは本当にやりたい事をやれる時にどんどんやった方が良いと思うんですね。選ぶことも大事だし~断る勇気も大事、やりたいと言う意志も大事!色んな事に切磋琢磨しながら挑戦して行って欲しい!無理せずに~ね!」とアドバイスされて居ました。

ヤンさん先輩と言う立場からさすがに蘭寿さんの事を心から心配されて~良い先輩ですね~!
蘭寿さん急がず勇気を出して頑張って行って欲しいです!
この対談はプログラムより一部引用させて頂きました。

« チケットの事色々 | トップページ | 今日BS・TBS「伯爵令嬢」開幕スペシャルを観ました。 »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤンさん(安寿ミラ)と蘭寿とむさんのあんな話こんな話から。:

« チケットの事色々 | トップページ | 今日BS・TBS「伯爵令嬢」開幕スペシャルを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ