« WOWOWより、まさおとカチャのマルバツ!! | トップページ | 花組の「戦国BASARA」を再度観て。 »

2014年10月29日 (水)

2009年・星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を観て

2009年に星組で公演された「太王四神記Ver.Ⅱ -新たなる王の旅立ち-」タムドク お披露目公演」を途中から観ました。


何度か観て居ますが、暫くぶりに観て、韓国歴史ファンタジードラマを宝塚の脚本・演出に取り入れ~主人公タムドク(柚希礼音)が真の王へと成長していく姿、キハ(夢咲ねね)を愛するタムドクとヨンホゲ(凰稀かなめ)の3人3様の愛が切なく~感動の舞台で~火を使ったりの新趣向の舞台機構が素晴らしく、豪華で壮大な物語ですヽ(^o^)丿


タムドクを演じるトップの柚希さんと、ホンヨげを演じる2番手凰稀さんが、王の座を巡って~又キハを愛する3角関係をどっぷりと組んで、壮大な物語で見応えがありました。




今観るとトップに就任したばかりの柚希さんでしたが、歌も感情が籠った唄いっぷりで、ダンスは言わずもがな素晴らしく~すでに頂点としての貫禄がありましたね~!

キハ(夢咲ねね)もタムドクを愛しながらも悲しい運命をたどる役を哀しく演じて素晴らしかった!

ヨンホゲの凰稀さんは、優しい役がお似合いの凰稀さんが、タムドクへの羨望心を露わにした気性の激しい役を見事に演じて男らしさを感じました!


フィナーレも盛り沢山で豪華でしたね~!ヽ(^o^)丿




星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を観て
(それぞれに付いて詳しく書いてあります)

« WOWOWより、まさおとカチャのマルバツ!! | トップページ | 花組の「戦国BASARA」を再度観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年・星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を観て:

« WOWOWより、まさおとカチャのマルバツ!! | トップページ | 花組の「戦国BASARA」を再度観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ