« 2009年・星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を観て | トップページ | WOWOWより、ちえとさゆみのマルバツ!! »

2014年10月30日 (木)

花組の「戦国BASARA」を再度観て。

昨日又花組の「戦国BASARA」が放送されて居たのでゆっくりと観入ってしまいました。

映像で観るとお顔がはっきり分かって良いですね~!



まゆさん(蘭寿とむ)の甲斐のトラに成りたいと言う強い気持ちが伝わってきて~又いのりに対しての優しさも強く感じられて~ダンスも素的で見応えがありましたヽ(^o^)丿




劇場で観た時の感想はゲームとのコラボには現実味が無く~かなりネガティブでしたが
あのマンガから抜け出た様なコスチュームはどうしても馴染めずでしたが~それでも映像で観た事によって~表情をアップで観れて~それぞれの深い気持ちを感じる事が出来、大分印象が変わったような気がしました。
映像で観た方がポジティブな感想に変わったかなと思いました。
観れば生徒さんは皆さんの一生懸命さが伝わってきますが、やはり観たい気持ちに成るかどうかは作品次第ではないかと思いますね!


まゆさんは日本物が似合う人だったのに余りにも作品に恵まれず~残念だったな~!と言う思いでいっぱいです!


どうせならこの舞台が純粋な日本物の舞台だったら良かったのに~と思いながら~観て居ました!

« 2009年・星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を観て | トップページ | WOWOWより、ちえとさゆみのマルバツ!! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

dkさんこんにちわ。大阪公演が無くて良かったですよ!
私もこの舞台はやっぱりマンガっぽい所が嫌で~記事も絶賛は出来なかったですね~!
まゆさんの最後の踊りはさすが習っているだけあり、足腰の安定感が違いますよ!素人ながらほんとに踊りが素的で貫禄を感じました。
小さな花がひらいたの若頭領役は少し寡黙な役柄でしたが、「一緒になるのかならね~のか?のあのくだりは溜まりませんよね!「くらわんか」の八五郎だってあんなに大変な台詞をあの若さで~しかもあの速さで喋りまくって~とても誰にも出来る役では無いですね~!

みりおちゃんは美し過ぎて~余り戦国の武将と言う感じはしなかったけれど…と思ったら先生に男でも女でも無く中性で行くように言われたとか~なるほど~と思いました。

みつるさんは親方様としての貫禄は出て居ましたね!

スカイステージが無料で観れるそうで~この間に沢山録画して観て下さいね(*^_^*)

兎に角宝塚は日本物が少な過ぎます。

脚本が難しいから脚本を書く人が居ないのでしょうね!ほんとに残念です!

こんにちわ。
戦国バサラは大阪ではなかったこともありますが、唯一蘭寿さんの舞台の中で観たいと思わなかった作品です。
小さな花がひらいたの若頭領役 くらわんかの八五郎役などまゆさんの和物は素晴らしいのになんてことを・・・とむしろ腹立たしい思いがしてました。

映像で観ますと やはり随所にいろんな無理が感じられ やっぱりねー いのさんの記事を拝見して やっぱりねーと・・・。

最後の舞踊は まゆさん流石ですねぇ。足腰の板に吸い付いているかのような安定感!(私は今腰を悪くしていますので余計にグラグラで・・・)
所作も完璧~

華形みつるくんなかなかいいなとおもいました。
みりお君の美しさ!

いま スカイステージが無料開放中で楽しんでおります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組の「戦国BASARA」を再度観て。:

« 2009年・星組「太王四神記Ver.Ⅱ」を観て | トップページ | WOWOWより、ちえとさゆみのマルバツ!! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ