« 大型台風で困りましたね! | トップページ | 月組「PUCK」ナウオンを観ました。 »

2014年10月 5日 (日)

今回の御嶽山の噴火はなぜ登山者への情報がなされなかったのか?

御嶽山の噴火はなぜ警戒レベルは1のままだったのか?で、情報提供のあり方に付いて、不審に感じている居る人が多いニュースが載っていたが、実は私も当初からそれを感じていた。

戦後最大の火山災害とか発表されているが、もちろん活火山に登る人たちの意識の問題もあるだろうが、せめて登山の入口にでも、地震回数が増えて来ている状況である事など、注意が呼びかけられていたならば~と思わずには居られません。



気象庁は記者会見で、「火山性地震の増加が噴火の前兆との判断は難しかった」と話しているが、取り敢えず火山性地震という一つのデータで明らかに異状が出ていたのであるならば、警戒レベル1であれ、2であれ登山者になぜ注意を呼び掛けなかったのだろう?

さらにNHKスペシャルでインタビューに答えて居られた方は、火山の観測体制と地域の災害体制との連絡繋がりが全くない状態だから~なんて答えに成らない。


なければ予知観測から呼びかければ良かったのに~、積極性が無い事に愕然とした。

この問題に疑問を投げかけてるニュース…減災のための情報提供のあり方を問うはこちら 




« 大型台風で困りましたね! | トップページ | 月組「PUCK」ナウオンを観ました。 »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大型台風で困りましたね! | トップページ | 月組「PUCK」ナウオンを観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ