« 宙組「白夜の誓い-」のトークは凰稀さんと寿さん。 | トップページ | 「雪景色」を放送して居たので、 »

2014年10月23日 (木)

池井戸潤原作の「株価暴落」が面白い!

WOWOWで録画しておいたドラマ「株価暴落」を観た。


池井戸潤と言えば前回のドラマ「半沢直樹」ですっかり嵌ってしまったので、次はどんなドラマなのか~と気になって居た。




物語は、白水銀行が経営難の一風堂に500億を追加融資するかどうかを巡って、審査部の坂東(織田祐二)の反対派と、企画部副部長の二戸(高嶋政伸)の賛成派と激しく言い争って居て~それは「半沢直樹」を彷彿させる銀行内のやりとりで~興味深く聞けた。




一風堂で爆発が起こり、株価がどんどん下落して行く中で、二戸は銀行として早急に追加融資を!と言う。しかし坂東はあくまでも事故を解明する事が先決と言い~何処までも平行線であった。



そんな中で坂東と部下の淡島二人が話す場面で…どうして銀行員になったのかと問われた坂東は…実家が電気店をして居て、近所に量販店が出来~店の経営が行き詰った時父親は、量販店には出来ないサービスをするからと融資を相談に行き、融資をして貰ったと嬉しそうに帰って来た時の父の顔を今でも覚えていると言い~銀行員で働く事が目標に成ったと話していた。




さらに坂東は部下に、どんなに小さくても、理念を持って再建出来る店は支援したい~大企業だから融資をするというのは間違って居る~と話し、この言葉を聞いた部下の淡島(平山浩行)は良いお話しですねと言い、自分はそんな坂東さんの部下で居られて良かった~と尊敬の念が感じられた。



一方二戸の部下が二戸に何気なく言った言葉さえも、自分の立場を良く考えて物を言え!と言われて居て厳しい上下関係を感じたり~



その二戸がレストランで会食の場面で、二戸の妻役に何と瀬奈さんが出て居てびっくりしたが、妻の父親が代議士・黒岩(佐々木勝彦)で、何やら裏でお互いに便利に取り計らう関係の様だ。麻子さん代議士の妻役は、品の良い笑顔で違和感が無かったが…悪い方の役と言うのが嫌だな~!




銀行内では、どうして二戸は一風堂の事となると、あそこまでむきに成るのかと言われて居て~何か裏でありそうだが、個人的な予想としては一風堂からは代議士へ多額の寄付が行われて居て、二戸はどうも人事に便宜を図って貰う事を期待している様に思えた。


一風堂の風間会長はワンマンで、今だ白水銀行の再建計画を実行する気が無いようで~

爆発させたと思われる一人の青年…父親の自殺が原因だったようで、


警察が動く中、一風堂を爆破した犯人はその沈んだ青年の様で~
ドラマ一回目は、白水銀行と現一風堂の状況と関係等・さらに銀行内部の人事関係らの説明が良く分かり、今後ストーリーがどう展開して行くのか?強く興味をそそられました。


池井戸さんのドラマはいつもストーリーが面白く、銀行内部のやり取りがリアルティで~どちらの言い分もなるほど~と思えるし、ハラハラドキドキで面白いです!


日曜日の10時からWOWOWで観れますよ!

« 宙組「白夜の誓い-」のトークは凰稀さんと寿さん。 | トップページ | 「雪景色」を放送して居たので、 »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤原作の「株価暴落」が面白い!:

« 宙組「白夜の誓い-」のトークは凰稀さんと寿さん。 | トップページ | 「雪景色」を放送して居たので、 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ