« 「宙組次期トップスターを迎えて」を観て | トップページ | 雪組「ルパン」のステージ・ドアを観て。 »

2015年1月 9日 (金)

昨日宙組「白夜の誓い-グスタフ三世-」を観てきました(写真を追加)

昨日宙組「白夜の誓い-グスタフ三世-」を観てきました…悲劇な最後ではあったけれども、若くして亡くなったグスタフ三世が理想と現実の狭間で苦しみながらも、

 

 

 

 

 

勇気をもって王とは名ばかりの座から脱し、自ら国民を想う気持ちと命を大切に~を重んじながら、腐敗したクランツ政治を改革、厳しいロシアとの戦いに勝利し、



理想の国つくりへ邁進する姿が凰稀さんの優しさのイメージだけでなく、美しさ!激しさ!ひたむきさも感じられてぴったりの作品でとても興味深く観れました。

 

ショーは兎に角プロローグから色んなフォーメーションで全員のパワー溢れるフェニックスの場面が続き、次から次へと変わる様子や、



あっという間の凰稀さんの七変化など観れてびっくりが続きましたが、特に凰稀さんが女性に扮した時のあのビジュアルには圧倒されたり~、



そこに絡む緒月さんやまぁ君が又楽しそうで~兎に角凰稀さんのラストの舞台と言うこともあってお衣裳が豪華で素敵でした!

 

又ズックン(緒月遠麻)と同じスタイルで君と僕は裏表~もちょっと滑稽な場面で面白かったり~

 



まぁくんのきびきびとした洗練された美しいダンスとみりおんちゃん(実咲凛音)のデュェットもちょっと今後を思わせてくれて~次期トップへよろしくの場面もあり、凰稀さんと朝夏さんの絡みなども観れて素敵でした!

 

兎に角、全体としては次々と変わる凰稀さんのお衣裳が豪華で驚きました!

 

 

 

 

 

Cimg1626_2   Cimg1627  Cimg1629  Cimg1632  

      

 

ラストの舞台にしては、余りラストらしい場面は無かったようですが、ありがとう!を繰り返す場面で思いを込められて居られたようで~宙組全員が一致団結してのパワー溢れる舞台が素晴らしかったですヽ(^o^)丿

 

 

 

お一人お一人の感想は↓

 

グスタフ三世の凰稀さん…お芝居では高貴な印象と、クランツ政治に激しく抵抗しながらも悩む様子等、国民に対する優しさも感じさせてくれて上手い!
兎に角あの日本人離れしたスタイルに圧倒されるだけでなく、華やかで宝塚の男役としての美しさ~を感じさせてくれて今までにないトップさんの姿で魅了されまくりでした!
ダンスは男役としては甘い部分もありますが、それらを許せる魅力を持っている方です!



 

グスタフの妃ソフィアを演じた実咲さん…最初はスェーデンを見下した言い方から次第にグスタフ三世の苦しみを理解して優しく変化していく過程の表現が上手く~さすがに思いました!
美しく高貴な様子も感じて素晴らしかったですよ!歌もダンスもお芝居も三拍子揃った娘役さんで、今後も朝夏さんと組んで行かれることに安心感を感じて嬉しいです!

 

スェーデン近衛士官長・リリホルン役の朝夏さん…国王に命かけたい気持ちを強く持ちながらも、クランツに脅迫され~親兄弟を救いたい気持ちとの狭間で苦しみ悩む姿が切なく感じましたが、でもグスタフ三世に結局は救われて~まぁくんらしいお役で良かった~と言う気持ちです(*^-^*)


ショーでのまぁくんは、歌は上手いし~ダンスは美しい姿態と、どこを取っても美しいポーズで魅了されますが、銀橋での笑顔は満面の笑みで~生で観るまぁ君はこれからもっと魅力が増していくだろうと期待でいっぱいです!

 



スェーデン貴族・グスタフの幼馴染みを演じた緒月さん…最後の舞台で、ずっと幼友達として信頼を受けながらやってきたヤコブが、最後になって意見の違いであのような結果となってしまって~あのお役は、きっとヅックンとしては辛かっただろうと思わずには居られませんでしが、ヤコブが憎々しく感じたことはそれだけでお芝居は良かったです!



 

グスタフの撫育官役・テッシンの汝鳥玲さん…グスタフへの助言には重みと説得力があり、出てこられるだけでお芝居に重厚さを感じさせてくれてさすが貫録を感じました!




ロシア派の大臣でぐすたふ7と敵対するクランツを演じる寿つかささん…政治を意のままに動かし、グスタフを苦しめる役がほんとに憎々しく思えて~上手かったですね~!

 

 

 

農夫・山賊のニルス、七海ひろきさん…農夫としての不満をぶちまけ、グスタフ3世に農民の現状を伝え、やがてはグスタフの味方となる役でしたが、最近歌もダンスも気合が入ってめきめきと良くなってきているし、舞台映えがする気がします。宙組でこの活躍だと今後は星の2番手になるのかな~?

 



パリに住むエドモンド伯爵の未亡人(昔の恋人)イザベル役の玲美うららさん…とにかく美しい人の印象でしたが、ショーでも目立って居たように思います。

 

 

前から4列目当たりのセンターでわたるさんがご観劇でした。

 

宙組の組本を買ってきました。

 

Cimg1639  Cimg1641  Cimg1642       

 

プログラムには凰稀さんが光源氏に変身した写真が5枚ほど掲載されていましたが、いや~光源氏もぴったりで驚きましたが、写真だけでなく本舞台で観たかったわ~!

 

 

02    Ookihaikei

 

後もう一回観に行きます。

 

 

« 「宙組次期トップスターを迎えて」を観て | トップページ | 雪組「ルパン」のステージ・ドアを観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「宙組次期トップスターを迎えて」を観て | トップページ | 雪組「ルパン」のステージ・ドアを観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ