« 宙組「白夜の~」を観に行ってきます。 | トップページ | 昨夜、宙組のショーの「PHOENIX-」を観て。 »

2015年1月15日 (木)

今日宙組「白夜の誓い」2度目観てきました。

今日宙組「白夜の誓い」観てきました…残念ながら2度目にしてラスト観劇でした。




お芝居は、最初の方はゆっくりの流れだった所為か、眠気がさしてしまいましたが、後半は良かったですね~!



後半グスタフ(凰稀かなめ)は、勝てるわけがないと言われたロシアを打ち破り~女帝エカテリーナ(純矢ちとせ)とも手を組む結果となった。




そんな時に手紙をもらったグスタフは昔愛したイザベル(玲美うらら)を放置することが出来ず、リリホルン(朝夏まなと)に頼み呼び寄せる事に。




そこへ現れたヤコブ(緒月遠麻)はそんなグスタフを見て、オペラ座建築に莫大なお金をつぎ込んでいるグスタフにも不満があったようで、「浮かれるのもいい加減にしろ!」と切れた言葉を言い放った後、


グスタフ3世と幼馴染で重鎮だったヤコブだが、二人の主張は次第に食い違ってきていて~白熱したやり取りとなり~客席は静まり返って~二人のやり取りに集中していたに違いない。




しかし聞けばどちらの言い分も国を想うご尤もな言い分だったが、結局余りに出過ぎた言い分に怒ったグスタフは遂にヤコブを「軍の職務から離れてもらう」と。




さらに今日までたった一人の親友だと思ってきたけれど、それも今日までだ!」と言い放ってしまって~。




その後リリホルンに「殿下を暗殺する動きがあるので、明日の舞踏会へのご出席はお取りやめ下さい」と進言するが~「もう戦いの日は終わった。私はこの偉業を国民とともに分かち合いたいのだ」と聞き入れず~




舞踏会に姿を見せたヤコブに刺され妻ソフィアの腕に抱かれて息を引き取るグスタフでした…客席のあちらこちらからすすり泣きの声がしていましたが~、



倒れながらグスタフがヤコブに対して言った言葉は「お前は誰よりも国を思い、私を思ってくれた」の一言を聞きヤコブは泣き崩れていました。

リリホルンはヤコブに対してピストルを向けるが、グスタフに止められる。




本当に国民の命を大切にする気持ちが強く、常に心にあったのでしょうね!




国民を思う気持ちと友情とがしっかりと描かれたお芝居で、凰稀さんは軍服も良く似合って~、お衣裳も豪華で~品格と言い~優しさと言い~芯の強さと言い~凰稀さんにぴったりのグスタフ3世に感動しました!





実咲凛音ちゃんのソフィアも美しく、グスタフの妃として品があり、王妃としての貫録もあり、歌も上手く良かったですよ!




朝夏まなとさんのリリホルンは…スェーデン近衛士官長として、国王陛下への忠誠を心に誓いながら、脅され忠誠を尽くせず、そんな自分に悩み苦しむ様子に真の真面目さを感じてこれもまぁくんに合った役でしたね!




緒月遠麻さん…ヤコブ…本来は争う事のきらいなキタロウさんが真逆な役に挑戦し、グスタフと争う役はやりずらかっただろうな~と思いましたが、グスタフに言ってやれるのはヤコブだけだったのだから、最後なのに憎まれ役を良く頑張りましたね!


クランツ親ロシア派の大臣でグスタフと敵対する役でしたが、セリフの一言一言に重みがあり、グスタフを苦しめ憎々しく演じて上手かったですね!



テッシン役の汝鳥玲さん…グスタフの武育官として、感じた事を進言していましたが、すごく説得力のある言い方で、さすが貫録を感じました。




ニルス役の七海ひろきさん…農夫で山賊の様な事をしていた人が、積極的に城に乗り込みクランツが税金の2重取りをしていたことをばらしてから、コクの味方をするようになる役でしたが、荒っぽい言い方、でも人がよさそうな役を上手く演じていましたね!


ショーについては…こちら



今日で宙組観劇はラストですが、後はスカイステージかDVDが頼りです。

« 宙組「白夜の~」を観に行ってきます。 | トップページ | 昨夜、宙組のショーの「PHOENIX-」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日宙組「白夜の誓い」2度目観てきました。:

« 宙組「白夜の~」を観に行ってきます。 | トップページ | 昨夜、宙組のショーの「PHOENIX-」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ