« 星組「黒豹の如く」を観て…№1 | トップページ | 原因がわかったのですが… »

2015年4月 2日 (木)

星組「黒豹の如く」を観て…№2

今回の星組「黒豹の如く」と「Dear DIAMOND!!」を観てお一人お一人について感じた事は…



アントニオを演じられた柚希礼音さん…今回柴田先生の舞台に出られることを喜んでいらっしゃいましたが、先生は青年貴族の人間としての生き様と、恋を通しての人生が、男役としてスペイン海軍将校の「深く、しなやかで、俊敏」のイメージに相応しい役柄と思われたとか~



そこに謝珠栄さんも加わり、彼女の魅力をここまで魅力ある男役に作り上げて下さったのかと思うと、ほんとに嬉しい限りのラスト公演でしたヽ(^o^)丿





ショーは兎に角華やかで、どこかで聞いたような曲が流れて~プロローグからトップ二人に取ってはきっと思い出が深いであろう「ブェノスアイレスの風」のタンゴやら、「ノバ・ボサ・ノバ」のドアマンやら可愛いちえちゃんが観れて懐かしかったです!






ちえちゃん(柚希礼音)の歌は、低音の魅力だけでなく、歌詞をはっきりと心を篭めて唄われ~客席を圧倒していましたが、


ダンスは言うまでも無く、ソロは迫力が感じられて~ねねちゃんとのデュェットも美しく優雅に~リフトはダイナミックで~センターで踊るちえちゃんはキラキラと輝き~
その貫録を大きく感じて~目が点でしたが、惜別の場面では、組子への愛・絆を感じたり~組子の皆さんからは尊敬の念が伝わって来て印象に残るシーンでした!



ちえちゃんは、お顔も引き締まって素敵なラストでしたね~!






カテリーナを演じられたねねちゃん(夢咲ねね)は侯爵未亡人らしい品の良さ!美しさ!アントニオに熱い想い~が感じられて、最後を飾る息ぴったりのラブシーンが見事で~二人の世界に惹きつけられましたヽ(^o^)丿



ねねちゃんは、歌は高音を美しく響かせ~ダンスではちえちゃんとのコンビも美しく~常に娘役を引っ張り~ラストらしい舞台で娘役としての貫録を感じました。







アラルコン侯爵を演じた紅ゆずるさん…侯爵らしい一面を感じさせながらも、腹黒さを感じさせて~カテリーナを金力で我が物にしようとするずる賢さが見える…悪役が身に付いた紅さんが憎いほど上手い!






アントニオの腹心でビスタシオを演じた真風さん…常にスペイン情報部の少佐として、アントニオの行動に気を配り、真面目さを感じましたが、何となく真風さんとリンクしているように思いました。





英真なおきさん…退役軍人でアントニオの叔父さん役でしたが、先輩として叔父さんとしての会話がざっくばらんで、さすが専科の貫録を感じて楽しかった!




セバスチャン役の十輝いりすさん…海軍大佐、司令官としての風貌がおっとりまさこさんにぴったりで、出番は少なかったが母親想いの優しい息子らしさを感じて、最後はちえちゃんの味方と言う事が分かって良かった!





スペイン情報部・中尉の壱城さん・少尉のマルコス天寿さん・礼真琴さんは時折一列で顔を並べて、ショーではこの3人のやる気とパワーにすごい迫力が感じられて、これからの星組安泰を感じさせてくれて頼もしかった!






娘役さんではねねちゃんの他には妃海風さんが華やかさと愛くるしさで輝いていましたが、
その他、音花ゆりさん・音波みのりさん・そして組替えになったばかりの綺咲愛里さんが大きく活躍が目立っていたように思いました。




昨日は元星組トップの湖月わたるさんがカーキ色の皮の上着を着てご観劇でした!
わたるさんちえちゃんの貫録の舞台を観て嬉しかったんでしょうね!



私自身は、休憩時間にお隣さんとちえちゃん絶賛の話で盛り上がり楽しかったです!



いい舞台を観て満足感でいっぱいで~幸せな一日でしたヽ(^o^)丿

« 星組「黒豹の如く」を観て…№1 | トップページ | 原因がわかったのですが… »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「黒豹の如く」を観て…№2:

« 星組「黒豹の如く」を観て…№1 | トップページ | 原因がわかったのですが… »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ