« 「柚希礼音サヨナラ特別番組」を観て。 | トップページ | 「眠らない男ーナポレオン」それぞれに想う事 »

2015年4月 8日 (水)

星組「眠らない男・ナポレオン」を観て。

星組「眠らない男ーナポレオンー」を2回に分けて観ました。

宝塚から世界を目指して作られたと言う公演らしく、壮大で宝塚らしく超豪華絢爛な戴冠式のシーンを盛り込み、大スペクタクルな物語でしたが、ジョセフィーヌ(夢咲ねね)との恋に悩みながら一方で戦いに明け暮れ~アルプス超えやエジプト遠征などを映像を駆使して~諦めず強い男の部分も描きながら、激しく生き抜いたナポレオン(柚希礼音)の半生を描いて~良くここまでわかりやすく描かれたな~と絶賛の気持ちでしたヽ(^o^)丿



プロローグから全員で出演する場面や市民の場面や兵士たちが一丸となって踊るシーン等音楽効果もあり大迫力で~小池先生らしいミュージカルでナポレオンの半生を見させて頂きました。
結局、幕開けと最後にナポレオン2世(天寿光希)と、引退したマルモン(英真なおき)の回顧シーンがあったことで、その後を詳しく知ることが出来~小池先生の演出の上手さ!100周年に向けての強い意気込みを感じました!

因みに私はこの舞台は生舞台は観て居なかったので、色々言われているナポレオンの最後は、どんな形で終わるのかすごく興味深く観ることが出来ました。



ジョセフィーヌを強く愛しながらも、母親レティツィア(美穂圭子)とジョセフィーヌとの確執・喧嘩別れ・しかし遠く離れながらも手紙のやり取りで復活した愛!



しかしそれも束の間、国の為将来の為、世継ぎを着実に果たすため、葛藤しながらもジョセフィーヌと離婚を決意し~新しい人との再婚の道を選んだナポレオン。





しかしナポレオンに忠誠を誓ってきたマルモン(紅ゆずる)でさえ、ナポレオンがどこまでヨーロッパの支配を望んだのか見えず苦しむ様子!

ロシアへの遠征は失敗に終わり、マルモンはフランス国民を守るためナポレオンの命令を聞かずパリを明け渡した。





周囲が次々とナポレオンから離れていく中でも、ジョセフィーヌは離婚した身でありながら最後までナポレオンを心配し、流刑地を暖かい地に変えてもらうよう懇願し、最後を迎えたジョセフィーヌ…哀れですね~!


ナポレオンは最後はイギリス軍の手で大西洋の孤島セントヘリナに流され綾没されたと言う。



フランスが生んだ最大のヒーロー、ナポレオン・ボナパルトの栄光に彩られた人生の軌跡を、家にいながらにして観れたことは舞台を見ていない私にとっては最高の招待席となりました。



ナポレオンを演じた柚希さんは…ジョセフィーヌを強く愛する濃密な様子・ある時は憎しみでいっぱいの様子!そしてある時はまゆ間に皺を寄せ苦しむ様子!ある時は誰もが敬う貫録の皇帝を演じ・又諦めない強い男を演じ分けて~トップの貫録を見せつけてくれて素晴らしかった!歌うシーンなども歌上手だから、常に心情を訴えるように切々と歌う様子を感じましたね!






ジョセフィーヌを演じた夢咲ねねちゃんは…ナポレオンへの強い愛を感じる濃密なシーンから母親との確執では結構強い女性を感じた。

喧嘩後…徐々に手紙のやり取りで寂しさを表現するジョセフィーヌは会いたい気持ちを強く感じますね~!あの剣で殺せと言わんばっかりのジョセフィーヌだったが、二人が縒りを戻した瞬間はびっくりしました!



彼の為を思って離婚し、それでも最後まで思いやる姿に、どこまでも愛する情が感じられて女性の哀しさを感じました。





「眠らない男ーナポレオン」それぞれに想う事はこちらに書きました。




« 「柚希礼音サヨナラ特別番組」を観て。 | トップページ | 「眠らない男ーナポレオン」それぞれに想う事 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「眠らない男・ナポレオン」を観て。:

« 「柚希礼音サヨナラ特別番組」を観て。 | トップページ | 「眠らない男ーナポレオン」それぞれに想う事 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ