« 今日は晴れたので大池公園へ八重桜の動画を撮りに | トップページ | べるばら役替わりは凰稀さんオスカルに柚希さんアンドレでした。 »

2015年4月19日 (日)

花組「ラスト・タイクーンを観て

花組「ラスト・タイクーンを観て…この公演は蘭寿さんのラスト公演だったのですね。


1930年代のハリウッド映画界を舞台に、大物プロデューサーの栄光と挫折、そして女優であった亡き先妻と瓜二つの未亡人とのロマンスを描いたミュージカルだそうですが、最近のアメーバのブログの女らしい蘭寿さんが演じていた事が信じられないほどで~改めてモンローの男っぽさを感じながら観た作品でした。






ハリウッドの帝王と呼ばれたモンロー・スターが、良い映画を作りたいと言う人生の夢を描いた舞台でしたが、
夢と現実の中で、ハリウッドの帝王として君臨して居る部分と、






ストライキが起こってキャサリンも結婚すると言う辛い状況の中で再び仲間の信頼を得て立ちあがって行く姿が
リアルに詳細に描かれていて、生田先生の脚本の上手さを感じました。






蘭寿さん演じるタイクーンの映画界に君臨する姿からは、人を信頼する心や誠実さ・映画を成功させたいと言う情熱が感じられて~
又ミラやキャサリンに対する熱い思いが伝わってきて~兎に角スマートでカッコ良く~歌も気持ちが籠って居て~素敵なモンローが観れました。










キャサリンと海辺で過去を語り合うシーンからは、隠さずに語り合う姿にお互いを信じあう心が感じられて、
無理だと思って居たキャサリンの心をモンローに向かわせて行きますが~そのお芝居がリアルで~吸い込まれました。



蘭寿さんはプロローグから何者にも負けない強いモンローの姿があり、カッコ良さを感じますが、良い映画を作りたいと言う信念が、彼を男っぽく感じさせ~造反したスタッフを許さなかったり~ボロボロになりながらもパット・ブレーディの明日海さんと対立しながらも
最後まで自分の信念を曲げずに男らしさを感じました!





最後の方で共産党幹部との接触があったから~と解雇されてしまいましたが、ピート・ザブラス(悠真 倫)やジョージ・ボックスレー(華形 ひかる)がモンローを擁護してくれて~






皆の信頼を取り戻し、もう一度君たちと夢が見たいと立ち上がり~キャサリンも自分の本当の心に気付き、
モンローと心を一つにすることが出来~ニューヨークで再会を約束していたのに~飛行機事故で~




最後はキャサリンの言葉じゃないけど「こんなひどい話がある~?」って観ている方だってこのラストにはショックでしたよね~!





大体フィッツ・ジェラルドの作品って最後にすごい悲劇になる舞台が多い様に感じましたが…
何だか今まで演じて来た事が一瞬で消えてしまったようで空しさを感じますね~!




モンローのキャサリンに対する愛は、最初はミナに似ているから~だったかも知れないが、キャサリンへの愛も誠実さを感じたり~それが蘭寿さんとリンクして素敵でした!





蘭寿さんのカッコいい場面は沢山有りましたが、真っ白なクラシック・カーを運転してくるところやココナッツ・グローブで「踊りませんか~!」と声を掛けられて踊り始めたモンローのダンスの素敵な事!もっと観て居たかったシーンですね!



キャサリンを演じた蘭乃さん…モンローを愛しながらも自分は資格がない~とそっと車に手紙を忍ばせて~
ブロンソンにひどい目に合いながら怯えている蘭ちゃん上手かったですね~!






パット・ブレーディ(明日海 りお)…対立するモンローとのやり取りでしたが、貫録があって良かったです!






ブロンソン・スミス(望海 風斗)…怖い一面を観た役どころでしたが、歌では「オーシャンズ11」の舞台を彷彿させるシーンがあり、実力を感じますね!





ジョージ・ボックスレーの華形ひかるさん…最初は映画に興味無さそうでしたが、次第にモンローに共感していく姿がさわやかで素敵でした!





ワイリーホワイトの芹香斗亜さん…好きな女性には弱かったのですね。




司会者とブリマー(鳳 真由)は、司会者では元気溌剌で、‟椿姫”ではそそっかしさと~共産主義の高官のブリマーは怖さも感じさせて、憎まれ役を上手く演じていましたね!




最後の回想シーンのまゆさんが素敵でしたね~ヽ(^o^)丿


ナウオン
と合わせて観て頂けると、より一層内容が分かって頂けるのではと思います。




実はこの「ラストタイクーン」を録画した後、どこへ保存したのか見つからず~ラベルをつけ忘れて居たので、探すのに大変でしたが、やっと今日見つけました(*^-^*)


« 今日は晴れたので大池公園へ八重桜の動画を撮りに | トップページ | べるばら役替わりは凰稀さんオスカルに柚希さんアンドレでした。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

dkさんこんにちわ。考えればもう一年なんですね!最近は少し女らしいお姿を観て居た所為か、あのラスト・タイクーンを今見るとほんとに男っぽくてカッコ良くて別人の様ですね!(*^-^*)
仰る通りネットではまゆさんとかなめさんがブログを配信して下さるお蔭で、寂しさは感じないでいます。まめなお二人に感謝です(*^-^*)

私ごときに感謝して頂けるなんて…でもそんな風に言って頂けて嬉しいです!ありがとうございますm(__)m

もう十分日に日に呆けてきていますが少しでも予防しようと頑張って居るだけなので…(*^-^*)
dkさんも村への足が遠のいて居られるのかしら?
私も同じですわ!まぁ続けて観なくても気に入ったのだけを観ようとは思って居ます。
いつもdkさんにはコメント頂けてうれしいです!
又いつでもお喋りに来てくださいね~!(@^^)/~~~

ラスト・タイクーンで卒業されて もう一年という気持ちとまだ一年という気持ちが交差しています。あのスーツ姿本当にかっこよかったですねぇ。

卒業後はとっても淋しかったのですが、まゆさんといい かなめさんといいブログを始めて下さりお二人ともファンに優しい方たちだと 感謝しています。

そして このように過去の舞台の記事もUPして下さるいのさんにも感謝!

さー次はどの舞台を観に村へ行くかなと少々熱が下がり気味のこの頃です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「ラスト・タイクーンを観て:

« 今日は晴れたので大池公園へ八重桜の動画を撮りに | トップページ | べるばら役替わりは凰稀さんオスカルに柚希さんアンドレでした。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ