« 月組「TAKARAZUKA花詩集100!!」を観ました。 | トップページ | 「TCA PRESS」に蘭寿とむさん。 »

2015年5月20日 (水)

「嵐が丘」2度目を観てきました。

今日、日生劇場で「嵐が丘」2度目を観てきました…ロックウッド氏が訪ねて来て、全てを見てきている家政婦のネリーが遡って説明する舞台でしたが





幽霊になって現れるほど愛していたのに~嵐が丘の世界は、おぞましい愛と憎しみの世界を観た様な~それは正にカラマーゾフの兄弟の様でもありました。





ヒンドリーは父親からの愛を奪われ~ヒースクリフを恨む気持ちは良く分かる…



キャサリンとヒースクリフの愛は、確かに最後の方ではこれほどまでに愛していたのかが伝わって来るが、





キャサリンはエドガーへの愛は森の木の葉の様で秋になれば色が変わるが、ヒースクリフとの愛は土に埋められても変わらない…ヒースクリフは全てであり、自分なのだと言っていた。



それほど愛していた人なのに愛の言葉も交わさず~キャサリンは
何故エドガーと結婚したのか?





キャサリンは、エドガーと結婚することによって、
ヒースクリフと自分も、楽しい生活が送れると思ったんでしょうけど…ヒースクリフがどんなにつらい事かは考えもせず、やはりお嬢様的考えだった様だ!




キャサリンがエドガーと結婚の約束をしてきた時に、ネリーに自分が決めた事は間違っているかを相談した時、
カーテンの向こうにヒースクリフが居るとは知らずに、ヒースクリフと結婚することは自分を貶めることだと話していて~それを聞いていたヒースクリフはお屋敷を飛び出してしまった!



キャサリンは親も居ないし姉妹も居ない事から
ネリーに相談したのだろうが、ネリーとのやり取りは時々キャサリンを小馬鹿にしている様に感じた。




3年後突然リントン家に戻って来たヒースクリフにキャサリンは大喜びだったが~エドガーに嫌な思いをさせ~イザベラまでもヒースクリフを愛してしまって~今度はキャサリンとイザベラがいがみ合い~見難い嫉妬劇。




ヒースクリフは何故そんなにキャサリンをそこまで憎んだのか?



それは死の直前に言ったヒースクリフの言葉からやっと彼の心中を感じることが出来ましたが…やはりエドガーとの結婚がどれほど辛かったかを感じました!




ヒースクリフがエドガーと過ごした日は何日とか、俺と過ごした日は何日とか表まで作って居た事が辛さを表していたような気がします。






この事からしても、キャサリンって傲慢で自由奔放で~お嬢様とは名ばかりで結構やり手だったような気がしますね!





それにしても拾われてきたヒースクリフが、財産目当ての策略でそこまでやる~?と言うほどで、結局リントン家の権利まで奪い~驚きですが、




その考えはきっと未来のエドガーに対抗しての考えだったのだろうし、ヒンドリーの地位をも脅かす立場に成りたかったのだろうと思えます。






キャサリンもイザベラも心ではヒースクリフを愛して居乍ら~口ではヒースクリフに憎々しい言葉を吐く…ヒースクリフがヒンドリーに殺されそうになると、入らないで~!とか逃げて~!とか言う。全く理解に苦しむ世界だ!




キャサリンの遺体を掘り起こして~のくだりはどんなにかキャサリンと一緒に居たかったかを感じますが、ちょっと異常な感じで気持悪かった!




後半の山本さんと言い~死ぬ間際の堀北さんと言い~ソニンと言い~みんな役者で上手いですね~!  
誰もが辛い人生で~誰もが悲劇でしたね~!




でも最後はキャサリンの子供キャシーと、ヒンドリーの息子ヘアトンが、最初はいがみ合っていた二人だったが
自然に仲良くなって嵐が丘に住んでいる~それがせめてものこの物語の救いの様な気がします。




余程好きな人でも居ないと、こういう悲惨な舞台は好んでみる気はしないが、山本さんが出演されていたので観に行きました。




山本さんはこの所暗い舞台が多い気がするが、明るいミュージカルが観たいな~!





お席は最高のお席でXC列でしたが、舞台の二階を観て居たら首が痛くなりました。

« 月組「TAKARAZUKA花詩集100!!」を観ました。 | トップページ | 「TCA PRESS」に蘭寿とむさん。 »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「嵐が丘」2度目を観てきました。:

« 月組「TAKARAZUKA花詩集100!!」を観ました。 | トップページ | 「TCA PRESS」に蘭寿とむさん。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ