« 「Au RevoirーTOKYO KAIKANーまた逢う日までを観ました。 | トップページ | WOWOWの「アナと雪の女王」を観て。 »

2015年5月 6日 (水)

NHKの海外ドラマ「ダウントン・アビー」を観て。

「ダウントン・アビー」を観ていますが、前々回はシビルがお産で急死した事で、お屋敷中が悲しみに暮れ~




前回も
シビルの事でお屋敷中の雰囲気は悲しみから抜け出せずに居て、夫人のコーラと当主のロバートの仲が険悪になっていて~何時に成ったらダウントンは悲しみから救われるのかと思って居ましたが…







そんな二人の仲を心配したロバートの母・バイオレットがシビルの担当医だったお医者様を呼び、シビルの死はあれ以上救える方法はなかったと説明してもらい、やっと二人は運命だったと諦められたようでした。






今回はマシューが将来のダウントンの運営を心配し、採算が取れる様運営したいと、ロバートを説得するが、ロバートは「無駄は無い」と聞く耳を持たず~険悪の雰囲気で~又シビルの夫トムと赤ん坊はこのダウントンで面倒見るべきだと言うメアリー達とも意見が合わず孤立する。





今まで運営を任されていたジャービスが怒って辞めてしまって…代わりにトムを後継者にすればいいじゃないかと言う話になり~コーラやメアリーも大賛成でマシューの肩を持って居て、ロバートもやっと承諾する様でした。




ベイツが刑務所から戻って来たり~次女のイーディスが新聞社に就職することになったり~ダウントンの管理者も決まって~トーマスの事などはまだ問題は残っているが、何となく将来が見えた感じですね~!





ロバートの母・バイオレットは、当主ロバートと夫人のコーラの仲を修復させたり、エセルを料理人に使っているマシューの母イザベルにアドバイスしてやったり~ここぞと言う時に家族に貢献して居て素晴らしいお祖母様ですね~!




それにしても使用人たちの問題が次々と起こるドラマで、その事に真剣に取り組む姿に当主としての愛を感じるし~今後はどうなるのだろうと言う楽しみがあって面白いです!




予告を見ると、カーソンはジミーとの騒動を起こしたトーマスに、ベイツの復帰を理由に辞職するよう告げるそうだが、カーソンがきちんとした推薦状を出すと知った侍女のオブライエンは、阻止しようと企むらしい。


元々オブライエンがトーマスに、ジミーが気があるような~口ぶりだったから、トーマスがその気になって問題は起こったのに~トーマスの就職を阻止しようとするとは~どうしてそんなに意地悪ばあさんなんだろう?





私はベイツがお屋敷に戻らず他で就職し、トーマスはダウントンに残るような気がしているのだが…あくまでも予想です。みんなハッピーなラストになって欲しいから願望かな?(*^-^*)

« 「Au RevoirーTOKYO KAIKANーまた逢う日までを観ました。 | トップページ | WOWOWの「アナと雪の女王」を観て。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKの海外ドラマ「ダウントン・アビー」を観て。:

« 「Au RevoirーTOKYO KAIKANーまた逢う日までを観ました。 | トップページ | WOWOWの「アナと雪の女王」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ