« 今日放送の「プラハの春」は | トップページ | テレビを点けたら月組「春の雪」を放送中で »

2015年5月18日 (月)

NHKの「黒木瞳のファミリーヒストリー」を観て。

NHKで「黒木瞳さんのファミリー・ヒストリー」を観ました。




黒木家の歴史を遡り、お祖母様やお祖父様の事から~黒木さんの父親である義仁さんの事など~お父様とお母様が結婚された経緯などを詳しく知ることが出来~大変興味深く観れた番組でした。






黒木さんのお祖母様は大変美しい方だったようで、うどん屋をやって居た時にお店に足しげく通いそのまま居座った人が居たそうで~黒木さんの父親の義仁さんは、その人を大変嫌って居て
ずっと口もきいたことが無かったとか~



いつも一人ぽっちだったそうですが、小学生の頃からいつも忙しく店に立つ母親を観て居て~寂しさも顔に出さず我慢強い少年だったそうで、寂しさを紛らわす為、剣道に打ち込んだ日々だったとか~成長されてからはイケメンでモテたとか、でも女性には目もくれず剣道一筋だったようです。






でもその唯一心のよりどころだった剣道もGHQにより禁止となってしまって~





でもそんな時、~美しい人を見つけ(黒木さんのお母様)~結婚を申し込み「お前にはやれぬ~」と断られ~その話を聞いた江上成見と言う人(嫌っていた人)は、自分が親になるから~と頼み込んでくれたそうで~やっと結婚できたそうです。
(昔は親のいない人には嫁にやらないと言う風習があったとか)



義仁さんは、結婚後はお祖父さまから博労の仕事を習い、順風満帆だったとか、やがて農業の機械化で仕事も無くなり~





その後ご苦労を重ねながら3人のお子さんをお父様の希望通り先生などの職業に着かせることが出来たそうですが~




お母様は、お祖母さんのうどん屋を引き継ぎ、これまた忙しい毎日だったようで、どこへも連れて行ってやれず、そんな時に業者さんから松竹歌劇団のチケットをもらい観に行ったのがきっかけで、当時4年生だったひとみさんは、あのラインダンスをやる人になりたいと決めたそうです。





4人目の黒木さんも音楽学校を受け、先生を目指していたそうですが、父親に内緒で宝塚音楽学校を受け22.4倍の狭き門を潜り抜け合格してしまった事で激怒したそうです。






先が見えないのに、何で大阪まで行かせるのかの気持ちが強かったそうですが、それでもあきらめない昭子さんに最後は「好きにしなさい!」と言い、





お父様はお仕事の傍ら、地域で黒木剣道会を開き、お子様たちにも優しく接し~剣道を教えられて居たそうで、あれほど反対していた義仁さんも誰よりも喜び、いつも自慢話をしていたそうです。



黒木さんは6年の時の作文に母みたいな人になりたくないと書いたそうです。




黒木さんは、自分の考え方とか~人に対する事とか、18年間に沢山の事を両親から学んだと話され、感謝!感謝!と仰って涙を拭かれていました。

平成24年九州北部豪雨で土砂崩れや河川の氾濫の時、黒木町でも多くの人が非難されたそうで、黒木さんは駆けつけたり~今では黒木町を代表する人になって居るとか~




そんな故郷を愛する黒木さんのヒストリーを観て、宝塚出身者でも色々な方が居ることを知りました。





親御さんの貯金通帳はもう中身を渡してしまったけれど、カバーが4枚も残って居て、そこには黒木さんを応援する言葉がかかれていたそうです。
スターにナレル!ゼッタイ!と思ってくれていたんですね!



もうご両親とも亡くなられているそうですが、親って有難いですね~!




長くなってしまいましたが、とても良いお話なのでアップしました。

« 今日放送の「プラハの春」は | トップページ | テレビを点けたら月組「春の雪」を放送中で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKの「黒木瞳のファミリーヒストリー」を観て。:

« 今日放送の「プラハの春」は | トップページ | テレビを点けたら月組「春の雪」を放送中で »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ