« 雪組「アル・カポネ」ナウオンを観ました。 | トップページ | NHKの「黒木瞳のファミリーヒストリー」を観て。 »

2015年5月17日 (日)

今日放送の「プラハの春」は

2002年の星組「プラハの春」が放送されましたが…今回は途中までしか観れませんでしたが、主演のお二人が歌はうまいし~お芝居も上手いし~とても強く印象に残った作品でした。


この舞台は、プラハを舞台に共産主義社会の反体制活動家のカテリーナ(渚あき)と、日本の外交官・堀江亮介(香寿たつき)が次第に愛を感じ~熱く燃え上がって行き、最後は国外へ脱出しようとしますが




しかしカテリーナの強い意志で自首する道を選んだことから、二人は一緒にはなれず、最後は撃たれてとても悲しい舞台となります。





学生たちも又、ヤンの焼身自殺など、命を掛けて戦う様子が描かれていて~、しかも実話に基づいた作品と言う事で感動の舞台です!

今回は詳しい感想は書きませんが、過去に詳しい感想を書いていますので、

良かったら見て下さいね。↓

NHK・メモリーズ・オブ宝塚で「プラハの春」

« 雪組「アル・カポネ」ナウオンを観ました。 | トップページ | NHKの「黒木瞳のファミリーヒストリー」を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日放送の「プラハの春」は:

« 雪組「アル・カポネ」ナウオンを観ました。 | トップページ | NHKの「黒木瞳のファミリーヒストリー」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ