« 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のナウオンを観ました。 | トップページ | 朝夏まなとさんの「トップスター・ロングインタビュー」を観て »

2015年6月20日 (土)

花組「くらわんか」を観て

昨夜、家事が終わったので2階でテレビを点けると丁度花組の「くらわんか」を放送中で、そのまま観入ってしまいました。


「くらわんか」の八五郎さん(蘭寿とむ)の場面は桜乃彩音さんとのシーンを何度か観ていましたが、昨日は丁度八五郎と貧乏神(望海風斗)との出会いからで、八五郎として役になりきって居るまゆさんが、正に水を得た魚のように生き生きと飛び回って居て~だいもん君の貧乏神とのやり取りや、一花ちゃんの幽霊との場面に目が釘付けで結局最後まで観入ってしまいました。


まゆさんはこの時点で研究科9年?青天も良く似合って~さすが日本物に強いまゆさんでしたね~!あの立て板に水の様に関西弁を捲し立て~仕草や動作が自然で、がらっ八で人の良い、人情噺の世界の八五郎そのままで、それはそれはとても研9とは思えない舞台で、今さらですが八五郎さん出ずっぱりの舞台を楽しませて頂きました。


谷先生に見込まれての主演だったと思いますが、谷先生のご指導は基より城火呂絵さんや汝鳥伶さんにご指導を頂きながら~とは言えど、あそこまで役に成りきって、長い歌も楽しそうに演じたまゆさんに最後「日本一!」と声がかかって、客席は盛り上がって居ましたが~本当にりっぱな八五郎さんで、貧乏神のだいもん君も幽霊の一花ちゃんも上手くて~華形さんは若旦那らしく、華城さんの美声に驚きながら千秋楽の舞台を楽しませて頂きました!


ストーリーはこちら



今はすっかり美しい女優さんに成られたまゆさんですが、もっと日本物の舞台に恵まれて居たらな~と今さらですが思えた舞台でした!



« 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のナウオンを観ました。 | トップページ | 朝夏まなとさんの「トップスター・ロングインタビュー」を観て »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「くらわんか」を観て:

« 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のナウオンを観ました。 | トップページ | 朝夏まなとさんの「トップスター・ロングインタビュー」を観て »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ