« 昨夜は、べるばら・オスカル編にどっぷり | トップページ | 珠城りょうさんや早乙女わかばさんの事等。 »

2015年6月24日 (水)

礼真琴さんと真風涼帆さんの事

昨日は、13年・星組役替わり版「ロミオとジュリエット」を観ました。


過去にも「ロミオとジュリエット」の感想記事は載せていますが、今回の役替わりの舞台では先ず‟愛”を踊られた礼真琴さんと、ティボルトを演じた真風涼帆さんを重点的に観ました。



先ず“死”と対比して踊られる礼真琴さんの“愛”ですが、男役の欠片も見えず美しいバレェを踊られていて、ほんとに素敵でした!



今さらですが、男を演じれば文句なし!女をやればちゃんと色っぽさも表現されてて、驚きですね~!(@_@)



そして今回は歌はありませんでしたが、唄えば劇場を圧倒する歌でファンの心を鷲掴みにするし~芝居も上手いし~
まだ若いのにすごいひと!の印象です!今後の紅ネイサンの恋人役のアデレイド琴ちゃんが楽しみです!




そして真風さんのティボルトは、声は少し高いようでしたが、細かい所もしっかりと丁寧に唄われてて良かったですよ~!


ただ凰稀さんのティボルトに比較してみると男役としては優しさが出てしまっていて~もう少し男っぽいティボルトだったら~と思えた真風さんでした!



確かに強引な父親の前では大人しくしているしかなかったディボルトだったとは思うけれど…

宙組で2番手としてのゆりかちゃんの活躍に期待しています!




主演の柚希さんの良家のボンボンロミオはもちろん素晴らしく、ねねちゃんとの二人の愛を感じ~切ない舞台は文句なしの舞台でしたが、皆さんのやる気が感じられたロミオとジュリエットが素晴らしかったですね~!




« 昨夜は、べるばら・オスカル編にどっぷり | トップページ | 珠城りょうさんや早乙女わかばさんの事等。 »

宝塚つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 礼真琴さんと真風涼帆さんの事:

« 昨夜は、べるばら・オスカル編にどっぷり | トップページ | 珠城りょうさんや早乙女わかばさんの事等。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ