« 今日は宙組「王家に~」の初日を観に | トップページ | 池上彰の番組から学ぶ »

2015年7月31日 (金)

宙組「王家に捧ぐ歌」初日を観てきました。

宙組「王家に捧ぐ歌」初日を観てきました…この公演はまぁくん(朝夏まなと)のお披露目公演…初日とあって拍手は劇場内が割れそうな大きな拍手で包まれ~まぁ君のトップお披露目を称賛されて~お客様の暖かさを感じました!
ストーリーは、戦士ラダメスと囚人アィーダの国を超えた誠実の愛!


一方、エジプトの後継者として絶大な信頼のあるラダメスを愛するアムネリス!


アムネリスから見れば、ラダメスの愛する女が敵国の~しかも囚人なんて~とても許せぬ相手!


その究極の三角関係の愛を軸に~繰り広げられるエジプトとエチオピヤの戦いを背景に~


戦争とは?又命の大切さを問う壮大な物語で、出演者がみんな役を生きてて素晴らしかった!

パレードで大きな羽を背負い~満面の笑顔で降りられるまぁ君を観て、本当に3拍子揃った素晴らしいトップさんに成られたな~と、嬉しい気持ちでいっぱいでしたヽ(^o^)丿


まぁ君は、このお芝居全部歌劇なので~あの膨大な歌を伸び伸びと将軍としての大きさを感じさせながら唄われて~、アィーダに対しても大きな心で包み込み~まぁくんの優しさが役に反映して~素晴らしいラダメスで、色んな場面で、これでもかというほど切なく愛し合う二人を感じました。


特にまさか自分が裏切りの張本人と分かった時、後悔の念と申し訳なさが交錯する場面には思わず切なさが込み上げて来て~(;´Д`) うぅっ…


地下牢で出会った時の二人の驚き!そして喜び!その後の幸せ!そして息絶えるまでの幸せ度が、二人の表情からも伝わって来て~この二人だからこそ感じられたと思いました!




みりおんちゃん(実咲凛音)の歌も素晴らしかったヽ(^o^)丿



囚人としての憐れみを感じさせながら、時に王女としての強さも感じたり~ラダメスに抱かれるアィーダが自然で~とても素敵なコンビを感じましたヽ(^o^)丿


初日から役になりきる二人が素晴らしかったですヽ(^o^)丿

脚本にはラダメスとアィーダの愛を感じる出会いは書かれていない…だけれども様々な場面で愛し合うお二人が感じられた…その事がこの作品を成功に導いていると感じました。

まぁくんは豪華なお衣裳を何度も着替えられて、どのビジュアルもとても素的でしたヽ(^o^)丿




お一人お一人について





ウバルトの真風涼帆さん…最初のアィーダの兄として、分かってやれなかった後悔がとても強く印象に残って居ますが、時に信じられなかったり~しながらも最後はファラオを殺し~自害すると言う激しい戦士を演じて男らしさを感じました!

早くも宙組に馴染み~2番手としての活躍が楽しみです!

アモナスロを演じた一樹千尋さん…時に敵の目をくらまそうと気が狂った振りをしたり~しかし後半は本当に気が狂ってしまって~エチオピア王としての貫録と威厳を感じました!


ファラオの箙かおるさん…先ず驚いたのはあの豪華なお衣裳!には目が釘づけでしたね~!ラダメスに対しての優しさが自然で本当の息子の様に感じました。専科からの出演に大きな意義を感じました!



アムネリスの玲美うららちゃん…この人のお衣裳も、何度も替えられた被り物も~何と豪華だったでしょう!

歌はうまいとは言えないが、美しかった!お芝居では、ラダメスに対する強引且つ押しつけの愛は、しっかり伝わってきました!発声がお腹から出せるともっと良くなるのに~と思いました。



その他エジプト兵の愛月さん・桜木さん・エチオピア兵の澄輝さん・蒼羽りくさん等が、それぞれ兵士役を上手く演じて~若て宙組の存在感を感じました!




悲劇のお芝居の後は、豪華なフィナーレで…


真風さん中心に桜木さん・澄輝さやとさん・真風涼帆さん・愛月ひかるさん・蒼羽りくさんら若手男役が切磋琢磨しながら銀橋に繰り出したり~皆さん歌もダンスも上手かったですね~!


まぁ君中心に男役黒燕尾は一糸乱れぬダンスはまぁくんを中心にさすがでした!


ロケットがあり



みりおんちゃんを中心に娘役が大階段で赤いスカートを左右に華やかに唄い踊り~みりおんちゃんのちょっと色っぽい姿が観れました!(*^-^*)




さらに若手男役さん達のダンスへと続き、



真っ白いお衣裳を着たまぁ君とみりおんちゃんのデュェットでは、リフトで何度も廻されて~まぁ君は優しくリードされて美しいデユェットでしたヽ(^o^)丿



純也ちとせさんのエトワール・そしてパレードと豪華なフィナーレが続きました。


寿さんのご挨拶では、朝夏さんのお披露目公演である事・12年前の舞台の再演である事・専科から一樹千尋さんと箙かおるさんにご出演頂いた事・宙組から異動してこられた真風涼帆さんの事・研究科2年生の紹介などが伝えられて居ましたが、まぁ君を宙組6代目~と紹介してしまって、アンコールで訂正されていました。




まぁくんの初日のご挨拶は、12年ぶりとなるこの作品で、新生宙組をスタート出来~嬉しく思っている事・宝塚大劇場で積み重ねて来た事にプラスして、一回一回を新鮮に演じ~どんどん進化して行きたいとか、そして何と初演のラダメスの湖月わたるさんが本日ご観劇であることが伝えられ(6列センター通路側)~皆様に夢と感動と愛をお客様にお伝え出来ますよう一回一回全身全霊で務めて参りたい~とご挨拶されていました。




幕が下りてもお客様の拍手は鳴りやまず~もう最初からスタンディングで~まぁくんは、こんなに面白くて素敵な仲間たちと公演をすることが出来るのが本当に幸せと~



そして又またのアンコールでは、お客様の暖かい笑顔と拍手が、私のパワーの源です~と仰っていました。(初日のご挨拶は、映像により訂正しています)


アンコールは3度も続き~湖月さんも一緒になってまぁ君のお披露目を称え~素晴らしい舞台に拍手を送られていました。


休憩時間、脚本・演出の木村先生と作曲の甲斐正人先生をお見かけしました。

劇場内はとても涼しかったのですが、行き帰り猛烈な暑さで~久しぶりの観劇の所為か、とても疲れました!


でもまぁ君のトップの姿が眩くて~観ている自分も幸せ度がいっぱいの観劇日でした!


長い感想になってしまいましたが、最後まで読んで頂き有難うございましたm(__)m

« 今日は宙組「王家に~」の初日を観に | トップページ | 池上彰の番組から学ぶ »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

めーれさんまぁさまの事も詳しく又私の体調まで気遣って頂き有難うございますm(__)m

初日はやっぱり熱いですね!
拍手をされる方々が皆さんまぁ様の熱いファンだからこそあの爆泊になるのでしょうね!

歌・ダンス・お芝居も繊細に心を篭めて演じられて本当に素晴らしいトップさんに成られた名~と確信しました。

仰る通り、まさかの裏切りだったでしょうけど~その後の誠実さは
まぁ様故に役に反映されて~地下牢で会えた時の喜び・幸せが伝わってきました!
まぁ様のトップお披露目の初日が観れて本当に良かったです!

これからも応援したい気持ちでいっぱいでした。
暖かいコメントを沢山にありがとうございました。

これからもまぁ様の応援お待ちしています!
では又(@^^)/~~~

いの 様

猛暑・酷暑お見舞い申し上げます。
体調如何ですか?

初日観劇されたのですね!
観劇おめでとう&お疲れ様&とても羨ましいと伝えたい事たくさんです。
スペシャルな日に観劇できて(健康整えるのも含めて)良かったですねと羨ましい~です。
私も今日初日だな~とソワソワしれました。

裏切った後の「誠実」、私もこの話のポイントだと思います。
まぁ様の素敵で魅力的な所が生かされているとようですね!
早々にレポ-トありがございます。
私の初観劇お盆休みになります。
それまで我慢できるか、、、、です(笑)。
レポ続きも楽しみにしています!
っが、無理しないで健康大事にして下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「王家に捧ぐ歌」初日を観てきました。:

« 今日は宙組「王家に~」の初日を観に | トップページ | 池上彰の番組から学ぶ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ