« 壮さん主演の『心中・恋の大和路』を観ました。 | トップページ | 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」終演直後の突撃インタビューを聞きました。 »

2015年7月 2日 (木)

バウ「武蔵野の露ときゆとも」を少しだけ観て。

昨日午後、テレビを点けると1997年公演のバウ「武蔵野の露ときゆとも」を放送中で、少しだけ観たのですが…



この作品は楽曲も無く、宝塚の作品としては初めての試みだったようですが、それでも宝塚でここまで出来るのかと~驚いた作品でした!



麻路さきさんの実梁も、皇女和宮の白城あやかさんも、歌も無く~しかも慣れないお公家言葉の役を、役になりきり素晴らしい舞台を見せてくれてすごいな~と思いました!





公武合体により皇女和宮が「関東へ降りるのはいやや!」とか、ずっとそのまま笛を吹いていなさい~と申し付けるシーンは、実梁に怒りをぶつけ、関東に降りずに、ずっとこのまま居たい気持ちが感じられましたが、





言葉では語らず~話したくても立場上話せない辛い立場を笛で奏でて~今さらですが、麻
路さん寡黙の男を上手く演じて惹きつけられました!



過去に感想を書いていますので、良かったら見てね!

« 壮さん主演の『心中・恋の大和路』を観ました。 | トップページ | 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」終演直後の突撃インタビューを聞きました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バウ「武蔵野の露ときゆとも」を少しだけ観て。:

« 壮さん主演の『心中・恋の大和路』を観ました。 | トップページ | 星組「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」終演直後の突撃インタビューを聞きました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ