« 「天皇の料理番」最終回を観て | トップページ | 過去に観た番組ですが、懐かしい! »

2015年7月14日 (火)

花組べるばらのナウオンを観て。

花組「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編-」のナウオンを観て。



みりおちゃんを始め、ふじPちゃんなども皆さんが今までの公演とは違うと捉えて居て、台湾の人たちに分かって貰える様、佇まいから何を表現しているのか?が分かるように心を台詞に乗せて~大胆に~でもオーバー過ぎないように~演じて行きたいと仰っていました。

お稽古風景を見ると、確かにそれを感じましたね~!


以前は2幕だった舞台が今回は1時間半に纏めるので、大変そうでした。



みりおちゃんは、ふじPちゃんを観ると安心するとか懐かしいとか~ふじPちゃんはジュローデル2度目なんですね!


ききちゃん…アンドレが一番好きだそうで、オスカルと関わる場面は少ないけれど、それでも直接かかわったように~で苦戦しているそうで「
物足りなかった!」と思われないように、早くアンドレになりたいとか。



花乃ちゃんは形式美を大切にしながら台湾の人に分かるように母親として~王妃としての流れをしっかりお見せしたい。



瀬戸さん…初めてべるばらに出演するそうで、嬉しく~ベルナール役をやって居て市民の気持ちが良く分かるようになった。ロザリーについても可愛いだけじゃなく一本芯の通った女性と言う事を知ったので、ベルナールと分かち合えたそうです。




ゆずかれいくんは、本編に出演するのは初めてだそうで、大事なのは心と芯だそうで、
どんなオスカルを?では…マンガのオスカルを忠実に演じたい!原作のイメージを大事に~台湾公演を意識して~とか仰っていました。



れい君のナウオンは初めて聞きましたが、女らしい声で、舞台とのギャップに驚きました!




ナウオンに参加して居ない方々について…汝鳥怜さんや美穂圭子さんについて聞けましたが、
皆さんがゆうちゃんさん(汝鳥怜)は、落ち着いた中にも深いお芝居をされて居て、心を揺さぶられるとか。



美穂圭子さんはお上品であり、エネルギッシュな面もあるとか。




その他ロザリーやソフィヤや、オルタンス、衛兵隊についても少し聞けました。


プロローグは華やかなパレードが着いてるそうです。




ショー「宝塚幻想曲」の変更点や見どころについて。
大きく変わった所は中詰めで、新世界が♪追!追!追!ツイツイツイになるそうで、台湾ではメジャーな曲で、いろんな人が歌い継ぎ踊るそうでテンション上がるとか。



ふじPちゃんは娘役に囲まれて踊り、4人が入り、れいちゃんやききちゃんが、みりおちゃんと花乃ちゃんを追って踊るそうです。



北京語の曲もあるそうで、シュとかジュとかを巻舌で言うと書かれていてPちゃんは??だそうです。


客席降りは結構長くて2分くらいあるそうです。



フィナーレの終わりの♪さくらさくらは、♪望春風になり、みりおちゃんが台湾語で唄うそうで、一緒に踊る娘役が風に舞う花弁のように踊るそうです。



人数が減った分如何にボリュームを出すか~で、一人一人に課せられる責任をみんなが感じて居るそうです。



梅芸が10周年…みりおちゃんは博物館かと思ったとか、客席が4階5階まであるそうです。

花組の選抜メンバーで行く今回の舞台を台湾の人たちに絶対喜んで頂かなくては~と、今お稽古していてお稽古場では一体感を感じたそうで、台湾でも感じてもらえると思うとか。
お客様の熱気に負けないように・又熱い思いをベルナールを通してとか・皆さんが参加できることに喜びを感じて居られるようで、



ラインダンスも太鼓も頑張って居られるようで、太鼓のばちが折れるほど頑張っているそうです。


みりおちゃんは、世界に一つしかない宝塚の男役のカッコよさ!娘役の可憐さ!を代表で行かせて頂くので責任をしっかり感じながら、でも楽しみつつ頑張ってきたいと意欲を見せていました。


意外とのんびりムードで品よくトークされて居ました。

« 「天皇の料理番」最終回を観て | トップページ | 過去に観た番組ですが、懐かしい! »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組べるばらのナウオンを観て。:

« 「天皇の料理番」最終回を観て | トップページ | 過去に観た番組ですが、懐かしい! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ