« 凰稀さんのマリーアントワネットは | トップページ | 花組バウ「スターダム」千秋楽の舞台より »

2015年8月 4日 (火)

女優としてのど根性を感じた水夏希さん!

リーディングドラマ『サンタ・エビータ ~タンゴの調べに蘇る魂』をスカステで観ました。


舞台はアコーディオンを含めてたった三人!椅子と台本が何か所かに置いてあるだけのシンプルな舞台でしたが、


2時間と言う長丁場を今井清隆さんと二人でリーディングだけでなく、ヴェノスアイレスを背景にタンゴのリズムに乗って~時に歌い~時にタンゴのステップあり~だったが、長い舞台も飽きずに吸い込まれて行きました。



卒業後の水さんの舞台を観るのは初めてでしたが…そのリーディングの様子は、舞台で動きながら演じるよりも言葉に集中しその表現は繊細さとパワーに溢れて居て~


女優を目指した一人の女性が、やがてペロンと言う男性と知り合い~その人は大統領となり、そして彼女自身も副大統領となり~崇拝されて行く…



エビータの強く民を思う気持ちが優しくて~パワーとエネルギーに溢れたリーディングで圧倒されました。ヽ(^o^)丿



水さんが出演と言う事しか知らずに観た舞台でしたが、四季で公演されている「エビータ」ってそういう舞台だったのかと初めて知りました。


水さんのタンゴは足さばきも鮮やかで~さすがダンスの水さんを感じさせてくれましたが、歌も現役時よりも努力して上手く感じたり~どれほど努力されたのか、滑舌の悪さは微塵も感じられなくなって居て驚きました(@_@)


衣装は2度ほど替えられただけですが、お堅い女史風らしいお衣裳が良く似合って、綺麗で~いい女っぷりの女優さんに成られていた。



それにしてもあの有名な今井さんと立った二人だけの舞台には驚きでしたが、女優としてのど根性を感じた舞台で素晴らしかったヽ(^o^)丿

« 凰稀さんのマリーアントワネットは | トップページ | 花組バウ「スターダム」千秋楽の舞台より »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女優としてのど根性を感じた水夏希さん!:

« 凰稀さんのマリーアントワネットは | トップページ | 花組バウ「スターダム」千秋楽の舞台より »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ