« NHKのドラマ経世済民の男「小林一三」を観ました。 | トップページ | 「新源氏物語」キャスト比較など »

2015年9月15日 (火)

NHK・メモリーズ宝塚・月組「珈琲カルナバル」を観て。

NHKhiで放送された・メモリーズ宝塚・月組「珈琲カルナバル」を観ました。


プロローグの涼風さんの歌の上手さに圧倒されながら~ストーリーに惹きこまれて行きました。


1880年ブラジルのある珈琲農園を背景に、跡継の娘ベアトリス(麻乃佳世)と、珈琲農園を悪党から守ろうとする青年ジュリオ(涼風真世)のじっと堪える愛!




雨宿りで初めて知ったお互いの熱い気持ち!燃え上がる二人!






その時のベアトリスの言葉から知ったアルツールの辛い疎外感!




許嫁アルツール(天海祐希)がどうしてあんなに飲んだくれ~なのかを初めて知り~そうだったのか~と。




最初はベアトリスがジュリオを好きになってしまった事で、アルツールから心が離れ~その後アルツールも又ベアトリスから心が離れてしまっている事に気づき寂しかったとか~。



ジュリオはベアトリスの熱い心を感じながらも、アントニオ(汐風幸)が殺された事をきっかけに、何とか飲んだくれのアルツールを立ち直らせようとして居て~何と心の広いジュリオ!



アルツールもその時をきっかけに立ち直ることが出来、皆が力を合わせて悪党のアンドラーデを警察に突き出すことが出来、
乗っ取られそうだった珈琲農園を護ることが出来た!


仲直りできそうな二人を見て~



最後ベアトリスの愛を断ち切る為に~ベアトリスの熱い愛を胸に~一人旅立つジュリオが男らしかった!



それらの三者三様の愛と葛藤を描いた舞台が面白かった!



主演の三人とも歌も演技も上手くて~音楽は素敵だし~さすが柴田・寺田コンビの舞台で見応えがありましたヽ(^o^)丿




しかし涼風さんのブルーのアイシャドーが濃くてびっくりでしたが~昔はあんなだったのかと~(*^-^*)



珈琲農園主であり伯爵役の汝鳥伶さん・極悪犯のアンドラーデ役に箙かおるさん・そして若手では久世星佳さん・若央りささんの活躍が観れました。



ショー「夢フラグランス」は、意外な発想で洋物と和物を合体させ、刀や三度笠を用いての踊りは日本の侍の世界を描き~音楽も日本の曲を編曲して使われていて素晴らしく~、そんな日本調の世界から一変して紫陽花の美しい世界へと変化したり~



貴族へのデビューでは若き日の天海祐希さんの上品な士官姿が観れて素敵でした!
その他長い棒を使っての踊りや、涼風さんも女に成ったり~妖しげな踊りで多才な涼風さんを観ることが出来魅了されましたヽ(^o^)丿



随分古い作品でしたが、NHKはやっぱり良い作品を放送して下さって嬉しいですね!

« NHKのドラマ経世済民の男「小林一三」を観ました。 | トップページ | 「新源氏物語」キャスト比較など »

宝塚舞台・その2」カテゴリの記事

コメント

ゆみさんおはようございます。
ゆみさんが最初にファンになった当時の舞台だったそうで、それは懐かしかったでしょう!
私の記事をお褒め頂けてうなずいて見て下さったとか~嬉しいです!
いつも長くなり過ぎで恥ずかしいのですが、結局あれもこれも詳しく載せたくて~(*^-^*)
又感じたことが有りましたらいつでもお待ちしています!
コメント有難うございましたm(__)m
では又ね(@^^)/~~~

いの様
こんばんは!私が一番最初にファンになった時代の放送懐かしく観ました…昭和の感じの衣装にお化粧(懐かしのブルーのシャドー)が当時を思い出してまたよかったです。
そして、いの様の丁寧なブログのアップうれしかったです。思わずうなずきながら拝読しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK・メモリーズ宝塚・月組「珈琲カルナバル」を観て。:

« NHKのドラマ経世済民の男「小林一三」を観ました。 | トップページ | 「新源氏物語」キャスト比較など »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ