« 花組「新源氏物語」稽古場情報より。 | トップページ | NHK・メモリーズ宝塚・月組「珈琲カルナバル」を観て。 »

2015年9月14日 (月)

NHKのドラマ経世済民の男「小林一三」を観ました。

NHKのドラマ経世済民の男「小林一三」を観ました。



岩下さん合っての小林一三で、夢に向かっての人生でしたが、その岩下さんが自分の家屋敷を抵当に入れてまで~だった事を知り落ち込んでいましたね~!



パラダイスの温水プールの余興の舞台から次第にレビューへと変えて~みのう・有馬電気鉄道が阪急電鉄となり借金に苦しみながらも、阪神電鉄を飲み込むまでに発展し、議員までされたとは~驚きの人生で知っていたようで知らない世界で、沢山のことを知ることが出来たドラマでした。



昭和15年の日中戦争の最中に阪急百貨店を作り東宝映画・東京宝塚劇場を創設されたそうで、すごい人ですね~!



そして昭和20年、敗戦後にあずき色の電車を走らせ~それも大きな借金を抱えて~息子とは意見が合わなかった様ですが、息子が癌になって~息子の代わりにスピーチをしてやり~それが最後のスピーチだったそうですが、




常に岩下さんの言葉を胸に、この国に生まれてよかったと思える国にしたい~とか、
努力が報われる国を作りたいとか…大きな夢に向かって~生きて来られたその人が宝塚の創設者であっただけでジーンと来るものがありました!


どれだけの辛い思いをされたのかと考えさせられましたが、我慢強い人だったんでしょうね!

浮き沈みの激しい波乱万丈な人生でしたが、サクセスストーリーで面白いドラマでした。
小林一三役の阿部サダヲさん上手かったですよ~!

そして最後は、大階段で踊る研究科の生徒さんでしょうか、今の華やかな舞台が観れました。

« 花組「新源氏物語」稽古場情報より。 | トップページ | NHK・メモリーズ宝塚・月組「珈琲カルナバル」を観て。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKのドラマ経世済民の男「小林一三」を観ました。:

« 花組「新源氏物語」稽古場情報より。 | トップページ | NHK・メモリーズ宝塚・月組「珈琲カルナバル」を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ