« 柚希礼音さん情報です。 | トップページ | 「北翔海莉ビルボードライブ」を再び観て。 »

2015年9月17日 (木)

劇団四季で「ライオンキング」を観てきました。

劇団四季で「ライオンキング」を観てきました。
動物たちが沢山出てきて、キリンもチータもそれぞれの歩き方がリアルで、特にチータには見とれてしまいましたが、動物たちには色んな工夫がされて居て~観て居て楽しいかったです!




皆さんが歌が上手くて~さすが選ばれてきた人たちですね!



そして動物たちのダンスはどれもユニークで迫力があり~揃っていて面白かったですが、特にヌーが5人位で踊ったダンスはすごいエネルギッシュで、
迫力が半端じゃなくて驚きました!



ライオン王国を描いたストーリーですが、シンバは王であり父であるムファサから良い事悪い事を学ぶのですが、でも好奇心旺盛なシンバは行ってはいけないと言われていた像の墓場に行ってしまって~、



父は意見する時、シンバを強く賢い子に育てたい気持ちが感じられて~父としての優しさと大きさを感じました!



そしてあのヌーの大群にシンバが襲われた時、助けに行く父が頼もしくて~親子の絆の強さを感じますね!



叔父のスカーの策略に嵌ったシンバがヌーの大群に追われた時、父親に助けられるが~でも父は命を落としてしまって~



自分の所為で父は死んだと思い込んでしまったシンバは、王国へ帰れず~




記憶をなくし彷徨っているところを、ティモンやプンバァに見つけられ~
優しく色々教えてもらってどんどん成長し~ナラが探しに来てくれて~ヒヒのラフィキには王国へ帰るよう説得してくれて~





王国を乗っ取った叔父を懲らしめ~再びナラと一緒に王国を創り上げることが出来て~めでたし~めでたし~のラストでしたヽ(^o^)丿






ムファサ(内田圭)…とても静かな物言いで、父親としての優しさ王としての貫録を感じました!
ラフィキ(金原美喜)…歌が抜群に上手くて~シンバを説得してくれて優しさを感じました。黒塗りでしたがヒヒなんですね!
スカー(本城裕二)…優しそうに見えても悪い奴で、憎まれ役を憎々しく演じて居ましたね!
執事のザズ(布施陽由)…どんな時も優しく見守ってくれて~導いてくれて居た様な優しい鳥でした。
シンバ…(南晶人)…常に元気溌剌!歌も上手いですね!強そうだけどナラにはいつも負けてしまって~でも父親を思う気持ちを強く感じました。

ナラ(小松加奈)…シンバは好きだけれど優しいだけじゃなく突き放すところが良いですね~!とてもしっかり者に感じました!
劇場は満員で大勢の高校生が団体で観劇されていました。


私は良いお席で観れたのでオペラを使う事も無く観れて楽しい舞台でした!


↓以前観た時の感想ですが良かったら見てね!



« 柚希礼音さん情報です。 | トップページ | 「北翔海莉ビルボードライブ」を再び観て。 »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季で「ライオンキング」を観てきました。:

« 柚希礼音さん情報です。 | トップページ | 「北翔海莉ビルボードライブ」を再び観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ