« 今日で9月も終わりですね。 | トップページ | 雪組「星逢一夜」2度目観てきます。 »

2015年10月 1日 (木)

花組「新源氏物語」稽古場風景を観ました。

花組「新源氏物語」稽古場風景を観ました。


プロローグはみりおちゃん(明日海りお)を中心に脇に瀬戸 かずやさんと鳳真由ちゃんが踊っている風景が観れましたが、



この場面はきっと平安朝のお衣裳で全員が踊る華やかな風景になるのでしょうね。
この曲は何度聞いても素的な曲ですね~!



そしてみりおちゃんとききちゃん(芹香斗亜)のやり取りで、「昨日仰いました~明日にでも六条御息所を訪れようかな~」と、「ようかなと言っただけだ」の場面は、源氏の君と惟光の親しい間柄を感じるシーンですね。



そして源氏の仲間が集まって、それぞれの経験から、理想の女に付いて唄い合う場面も月組の時と同じですが、この時の歌詞が面白いですよ~!女性は、へぇ~なるほどね~と感じる場面ですよね。



そして光の君が藤壺の女御を口説くシーン。



そして六条の御息所の場面では、独占欲が強そう!御息所に「あなただけの者です」とか言っちゃって光の君って言葉が巧みだったのですね。柚香 光ちゃん初の女役に挑戦で、見ものですね!



源氏がまだ幼い若紫と遭遇する場面でしょうか?


桐壺帝の汝鳥玲さんが源氏の君と藤壷の間に出来た若宮を抱き、藤壺に「お手柄だったね!」と。でも藤壺帝は全てお見通しだったようで~


葵の上の花野 じゅりあさんが御息所の生霊で苦しめられるシーンを踊りで表現していますね。



そして若紫が成長して、尚これから恋人となって行くところでしょうか?


そして藤壷の女院がご出家された事を告げられると寂しさから朧月夜(仙名 彩世)と逢い~そして都落ちへ~。



柴田先生の無駄のないストーリーと、豪華なお衣裳と素敵な曲・そしてぴったりのキャストが揃えば、それだけでわくわくしてきますが~



その中で美しい光源氏が数多の女性と恋をし~その遍歴も興味津々で、
周りを取り巻く煌びやかな女性たちが恋に悩む姿も又見ものですね~!



これから初日の様子やナウオンなども観て行きたいと思います。

« 今日で9月も終わりですね。 | トップページ | 雪組「星逢一夜」2度目観てきます。 »

スカイステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花組「新源氏物語」稽古場風景を観ました。:

« 今日で9月も終わりですね。 | トップページ | 雪組「星逢一夜」2度目観てきます。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ