« 柚希礼音さんの退団後初のフォトエッセイ集!より | トップページ | 今日はシアター・オーブへ行ってきます。 »

2015年10月26日 (月)

TBSの「下町ロケット」第2話を観て。

TBSの「下町ロケット」第2話を観ました。



前回は、特許を盗んだとか~でナカシマ工業から訴えられ~銀行からは見離され~一度は会社を手放さなければ~の佃製作所だったが、



今回は、取引のない帝国重工からバルブシステムの特許を20億で譲ってほしいとか~
心配したナカシマ工業との裁判も56億で勝ち取ったり~びっくりするほどいい方向に展開して、観て居る者としてはやっぱり正義は勝つ!な~と良い気持ちで観て居れました。




やっぱり社長の出廷で自分のモノ造りへの熱い気持ちを述べた事が、裁判官の心証を良くし、どっちが嘘をついているかを見極めたのかな~と思いました。




それにしてもナカシマ工業の顧問弁護士役の池畑慎之介さんの悪ぶりが、ほんとに憎々しく感じましたね!



それにしても裁判で社長が証人として出廷するとなった時、あの神谷(恵)と言う弁護士さんは、最初はこれを全部暗記して下さい~とか言っていたのに、急にいやもうあなたの本音を語って下さい」とか、あの判事さんは大企業寄りではなく、結構中小企業も勝っている~とか、さすがドラマだな~と思いましたわ(*^-^*)






娘の利菜との仲も前回は父親(阿部寛)があれだけ苦労しているのに~と思ったが、
今回は娘にワイシャツのアイロンをかけて貰って、どれだけ嬉しかったのか~法廷で言ったりして~親子関係もまぁまぁだな~と感じました。




佃製作所としては従業員と相談して絶対に売りたくないから使用契約で~と言う事になって、社長も迷っていたようだったが、大事な時、いつも従業員に意見を聞き、意見を尊重するところが社長として偉いですね~!





最後にナカシマ工業に勝ち、56億入ると知った銀行が逆に佃に取引をしてくれるよう頼みに来て~社長は会社が倒産の危機を迎えて居る時に手のひらを返されたことを告げて、きっぱりと断って、一話では最悪の状態だったが、こういう逆転で、スカーっとするところが池井戸さんのドラマの面白いところかな~と思いました。






しかも新聞には「弱者の特許を食いあさる~ナカシマ工業とまで書かれて~」胸がすかーっ!としますね~!





今後あの帝国重工へは売却するのか?使用契約で行くのか?分からないが、予告ではクーデター勃発とか~大企業が牙をむく~とか書かれていて
次回どうなるんだろうとちょっと心配になりますが…





でも面白いから観ますよ!

« 柚希礼音さんの退団後初のフォトエッセイ集!より | トップページ | 今日はシアター・オーブへ行ってきます。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBSの「下町ロケット」第2話を観て。:

« 柚希礼音さんの退団後初のフォトエッセイ集!より | トップページ | 今日はシアター・オーブへ行ってきます。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ