« 柚香 光さんについて。 | トップページ | 水夏希「ザ・ラストデイ」にどっぷり! »

2016年1月17日 (日)

100周年・夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」を観て。

宝塚歌劇100周年・夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」を観て。


実はこの「夢の祭典」はお正月にも観て居て、早く記事にしようと思いながら次から次から発生する記事に追われて記事に出来ずにいましたが、昨夜又放送があったので、今日午前中に第一部だけ観れて、やっと記事に出来ました。



司会進行を仰せつかった真矢みきさんは、層層たるメンバーで、一生の運を使い果たしたとか~楽屋では振り返ったらスター!振り返ったらスターばかりで、スターしかいない楽屋で~とか来年くらいには世界三大パワースポットになるんじゃないか~とか仰って、皆さんから上手い!と、声がかかって居ました(*^-^*)





その真矢さんも、この大役を唯事で終らせてはいけないとお衣裳を新調されたそうで、上着を脱がれると、シースルーの黒のドレスの胸に大きく100の文字!で拍手が起こって居ました!



先ずは昭和から平成に変わってからのトップさんの登場は、



霧矢さん、もう肩まで伸びた髪が女性らしくゴールドのスーツに身を包み~溌剌と歌われていました。

貴城けいさん、薄いピンクが良くお似合いで~この人が男役だった事が想像がつかないほど、長いパーマが女らしかったです!

朝海ひかるさんは、黒の燕尾風パンツスーツで、♪ジョイフルを唄われていましたが、男役をされて居た時よりお顔が丸くなられた様に感じました。

花總まりさん、黒いドレスで♪私に~を唄われていましたが、少し緊張されていたのか珍しく音が外れている箇所があったような。でも高い声もすんなりと出て上手かったですよ!

春野寿美礼さん…赤と黒の上下で♪ボンソワールマルセーユ~を唄われていましたが、相変わらず美声で~何年経っても歌は上手い!

安蘭けいさん…白と黒の後ろが燕尾風のパンツルックで♪ひとかけらの勇気~を唄われていましたが、とうこさんも上手いですね~!

バックの上の方には現役時の役のパネルが表示されて~
6人のトークを聞くと、花總さんもとうこさんも緊張されていたようで、おささんも緊張していたそうですが、お客様が暖かくて~気持ちよく唄えたそうです
そしてトークだけに参加された大鳥れいちゃん・舞風りらさん・ふづき美世さん・紫城るいさんも加わってのトークが聞けましたが~



真矢さんの「花組の子が多いね!」の言葉に、真矢さんを観て育ちましたとか~


また女役さんとして、どんなことに気を付けてされて居たのか~では、みどりちゃん一歩下がって~とか
舞風さん、いつも大好きと言う気持ちで~とか・ふーちゃんお顔が似て来たと言われたとか~・横に居るだけで寄り添う事が只々喜びだったと言うるいちゃんなど、色んなお気持ちだった様です。



みんなの言葉が終わると「帰って下さい!」とか飾らない真矢さんの司会が面白かった!





次に今より少しお兄さん角の真琴つばささん・久世星佳さん・麻路さきさん・高嶺ふぶきさん達で、真矢さんと同年代のトップさん達でしたが、





麻路さんは聞かれて~OGの公演で「DREAM &DREAM」とかあるので、ブラジルからしょっちゅう来ているとか、高嶺ふぶきさんは真矢さんの太った?に
あれからきっちり10キロ太ったと、あっさりと答えられて、痩せると皺が目立つから痩せる気はないらしい。





久世さんは、かなり緊張されたそうで、舞台に出た印象を聞かれたノンちゃんは、16年ぶりのこの舞台に出た事が最大の失敗だったそうです!今足が吊ってるとか話していました。



真矢さんは「現役の頃なんであんなに自分のリビングみたいに歩いて居たんだろうね」と。(みんな大笑い)まみさんは(真琴つばさ)は、「ミキさんのみんな歌が上手いよね~!」の言葉に傷ついたとか~歌が上手くない人も居るので~と仰っていました。




真矢さんはこのメンバーは兎に角和むそうで、切磋琢磨しないんだよね!」とか。



あゆちゃん(鮎ゆうき)は7年で辞めたので、気持ちはずっと下級生のままとか。





まみさんの「ここにいるとサイボーが若返りますよね!」の言葉にみきさん素早く反応!「何と言う事を言うの!言葉を選んで~!と返していて、まみさんはすみませんと平謝りしていました。




そして次は涼風真世さんの♪我が名はオスカル~彼女は髪型も姿もそのままでオスカルの様でした!が歌も上手くて~


対するは安寿ミラさん…黒のドレスで、ブラックジャックより唄われていましたが、ヤンさんも歌が上手くて~やっぱり外部で活躍されていると違うな~と思いました!




ミキさんがヤンさ~んと呼びながら出て来ると、ヤンさんは逃げちゃって~面白い二人(*^-^*)





涼風さんが「昔妖精、今妖怪!」と言えばそれが私とばかりにヤンさん。




予科の頃からこの期は美人揃いで~の言葉にミキさんすかさず「私も入れて~」に(みんなどっと笑い!)ヤンさん、ミキはたれ目で~に又また大笑い!





真矢さんは「かなめ(涼風真世)とか、しょうこ(黒木)には授業中見惚れたそうです。






シンバルやってた話や、大浦さんが辞めた後、花組解散説流してたね~とか。




かなめさんは、ダンスが苦手で花組のダンスにあこがれてた~と言えば、かなめは寺田先生がずっとかなめの歌に聞きほれて居ました!」とミキさん。




ヤンさんは最後にご挨拶され、振り付けなどやらせて頂いています。これからもどんどん関わって行きたいと意欲的な言葉が聞けました。





涼風さんは、宝塚歌劇のいつまでもファンで居たいとご挨拶されて終わりました。





その後現役のトップコンビの龍真咲さんと愛希れいかさん・凰稀かなめさんと実咲凛音さん・壮一帆さんと愛花あゆさん・蘭寿とむさんと蘭乃はなさん・柚希礼音さんと夢咲ねねさんの10名が次々とナンバーを踊られて~、皆さんが見つめ合って幸せそうに踊られていて~すごい豪華な舞台でしたヽ(^o^)丿





このあと轟さんを中心に「どんぶらこ」のお芝居があり、第一部は終わりました。





こんなに豪華な舞台は100周年だからこそ見れる舞台で、しかもこんな豪華な舞台を家に居ながらにして観れる事に感謝の気持ちでいっぱいでした!

« 柚香 光さんについて。 | トップページ | 水夏希「ザ・ラストデイ」にどっぷり! »

その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100周年・夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」を観て。:

« 柚香 光さんについて。 | トップページ | 水夏希「ザ・ラストデイ」にどっぷり! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ