« 星組の「こうもり」は、相当面白そうですね~! | トップページ | 花組・中日「Ernest in Love」役替わり映像を観ました。 »

2016年2月27日 (土)

WOWOWで「アンナと王様」を観ました。

WOWOWで「アンナと王様」を観ました。



王子の教育係にとイギリスからアンナと言う女性教師を招き、
自らの妻23人・側室40数人・子供達50数人らの教育まで全てを任せる事にしたシャム王国(現タイ)の王様と息子(ルイ)を連れたアンナのラブストーリーですが、



先ず驚いたのは
豪華な宮殿の内部と草花で飾られた周辺がすごい!



アンナは異質の文化に戸惑いを感じながらも、王様と文化の違いや、物の考え方の違いを克服し~イギリスから要人を招いた大晩餐会では全てをアンナに任されたり~次第に信頼と絆を感じるようになり~愛が芽生えて~行くのでした。



しかし奴隷問題や、宮殿の外に恋人がいた王の側室のタプティムが王宮から逃げ出し~裁判ではひどい目に遭っていて、黙って見て居られないアンナは何とか王の力を借りて救い出したいと考え~結局、王様と激しくぶつかり合う羽目に~もう仲直りは無理かと思うほどになり~



荷物を纏めて帰ろうとしたアンナでしたが、クーデターが勃発したことから、王は子供たちに宮殿から離れるように命令した上に、自らが先頭に立ち反乱軍と戦い、宮殿への橋を爆破したりしながらなんとか生き残る。



王様と子供たちを案じて一時的に残る事にしたアンナは
少しでも役に立ちたいと、イギリス軍のラッパを吹いて、応援して居た。



お互いに心に想いながらも、いつも政治や子供たちの事しか話して居なかった二人…愛を囁くことも無く~抱くこともせず~最後に二人でチークを踊るシーンに胸がキューンとしました。




愛して居ると感じるアンナの言葉は、「王様の居ないシャム国なんて!」だった。



そして王様が最後に言った言葉…それは「想像も出来なかったが、たった一人でも全てに満足する事が理解できた~」だった!(王様は一夫多妻制なので)



王様を演じた男優さんは、チョウ・ユンファさんという方でしたが、恰幅が良く、王様役が良く似合っていました。
国民は王の前では膝を折ってひれ伏し~絶対的な権力を持つ王様でしたが、心の広い方で、
子供達には優しく~しかし王子には厳しく~未来を託す子供として育てられている様子を感じました。考え方は視野が広く、アンナに好意を持ちながらも、奴隷問題には口を出すな!と言うべき事はしっかりと言うなど男らしさ感じました。




アンナを演じたジョディ・フォスターと言う女優さんは、小顔で瞳が空色でとてもチャーミングな方で誰もが好きになりそうな方でしたが、個人的なチャーミングさに加えて役が清廉潔癖で自由を重んじ正義感が強く~と言うタイプとでも言いましょうか、王様と常に対等に渡り合い一歩も引かず~の様相で、それが又魅力の様でもありました。



王様とアンナが仲良く踊る様子をじっと見守る王子が、その後、王と先生から教えを受けた事を護り~奴隷制度を廃止したり~宗教の自由などを立法しながら独立国家を確立して行ったようです。


最後に流れる曲の歌詞が二人の熱い愛を物語りジーンときました。




後半、じわじわと感じる愛に胸が打たれて~もう一度観たい気持ちのさせられます…本当に素晴らしい映画でしたヽ(^o^)丿



« 星組の「こうもり」は、相当面白そうですね~! | トップページ | 花組・中日「Ernest in Love」役替わり映像を観ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOWで「アンナと王様」を観ました。:

« 星組の「こうもり」は、相当面白そうですね~! | トップページ | 花組・中日「Ernest in Love」役替わり映像を観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ