« NHK「ダウントン・アビー」最終回を観て。 | トップページ | 宙組全ツ 『メランコリック・ジゴロ』をDVDで観ました。 »

2016年3月24日 (木)

月組「A-EN」ARIバージョンのありちゃんは魅力でいっぱいでした!

月組「A-EN」ARIバージョンを観て。



こちらもアーサーバージョンと同じで野口幸作先生の作品ですが、お芝居とショーの2本立ての舞台で、ストーリーはどちらも卒業時のプロムダンスパーティで一位を目指す若者たちの姿を描いていて~



その中で
生まれる淡い恋や友情が描かれて居て、コミカルで若者らしい作品で楽しめました。




最初はださいアリエル(暁千星)が、マリッサ(海乃美月)と言う女の子に助けられてダメ男から一変してイケメン男子になって行くのですが、アリエルのあのお衣裳と体型が、ほんとにださくて~ごめん!ほんとにもう少し痩せた方が良いと思ったり~(*^-^*)





二人に対抗するコリン(蓮つかさ)とサンドリーム(美園さくら)が居たり~保健室の先生に夢中のサムとクレアのやり取りが面白かったり~で面白く~

若者らしい元気溌剌なダンスシーンの教師役に研一の蘭尚樹さんが起用されて居て~蘭寿さんのDSで出会った方から聞いて居たので、お~すごい!やっぱり成績が良いとこんなにも早く起用されるのかと~びっくりしたりしました。



アリエルは、途中コリン(蓮つかさ)の作戦に嵌められ、もうだめだと諦め、寂しい思いをしていた時もありながらも、プロム結果で、二人仲良く一位に選ばれて~二人共、「隣の席に成れたことが軌跡だった~」と言うラストがとても暖かく~素敵な場面でした!



ACT2の「MOONRISE」はたったの20人による舞台でしたが、若さあふれる熱い舞台がエネルギッシュで~楽しそうで~素的な舞台でした!


女役で踊るありちゃんのグラマーで色っぽいダンスも魅力的で、男役とはまた違う魅力を感じさせてくれた。


一変してカッコいい男役に変身した♪ブーケダムールは品よく紳士らしくて~連続回転もカッコ良かった!



♪黒いわしの歌も良かったがバレェっぽいダンスが美しく~デュェットも素的でありちゃん本領発揮の場面でした。





ありちゃんの唄いまくり踊りまくる舞台を助けて蓮つかささんや有瀬そうさん等、多くの若い生徒さんが一丸となって若さを発散させていて~お名前とお顔が一致せず、分からない人が沢山いましたが、月組の下級生は歌の上手い人が大勢いな~と思いました。







ありちゃんはご挨拶で「~不安でしたが、未熟な所も全てお客様が暖かく受け止めて下さって~でもその暖かさに甘えず成長しなければ~とか。沢山の事が発見できたこのような舞台を与えて下さった事に感謝のお気持ちでいっぱいとか。
終ってしまうのは寂しいですが、皆様の心に永久に残ってくれたら嬉しい!とご挨拶されて居ました。



そして最後にアーサー君とそのチーム全員が出演して、お芝居とショーも経験させて頂きこんなに有難かった事はありません~とコメントされて居ました。




アーサー君もありちゃんも若いけどキラキラと輝いて居て、可能性をいっぱい秘めた生徒さんで今後が楽しみです!



« NHK「ダウントン・アビー」最終回を観て。 | トップページ | 宙組全ツ 『メランコリック・ジゴロ』をDVDで観ました。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NHK「ダウントン・アビー」最終回を観て。 | トップページ | 宙組全ツ 『メランコリック・ジゴロ』をDVDで観ました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ