« 月組・全ツ「アパショナード」初日の様子です。 | トップページ | 月組「A-EN」ARIバージョンのありちゃんは魅力でいっぱいでした! »

2016年3月23日 (水)

NHK「ダウントン・アビー」最終回を観て。

NHK「ダウントン・アビー」最終回を観て。
今回の最終回は、前回の「社交界」で起こった盗難事件を伯爵家の皆で協力して解決しようと策を練るがついに発見できず、ベイツさんの機転で手紙を元へ戻すことが出来~先ずは良かった良かったの回でした。

さらに最終回では、社交界デビューの様相を残しながらも、ベイツさんとアンナも・カートンさんとヒューズさんも、そしてトーマスに脅されて居た使用人も、それぞれ前へ進む様子が観れて良かったが、


何といっても二人の男性から積極的なプロポーズを受けて居たメアリーが、やっと政府の役人チャールズ・ブレイクさんとの交際を本格的に~の気持ちが感じられて、少し明るい未来が見えた感じでした。


そして気になって居た侍女のイーディスも自分の信頼する人に「実情は二人だけの秘密に~」とか~「貴女と幼子の為なら~」とも言って頂けて~安心して子供を託せるようで、涙ぐむ姿が観れました。




これが「恩返し」と言う題名になったと思うのですが、相手の男性の名前が出なくて~はっきりは分からなかったが、農場を手伝ってくれるあの人なのだろうか?


観ている方としてはもう少し詳しく観てみたい気持ちがいっぱいでしたが~如何にも続きが有りますと言う終わり方だった。




検索すれば、この「ダウントン・アビー」はシーズン5~6まであるらしく早く続きを観た~い!気持ちにさせられ~ついにDVDを買う事に~

そして宙組の全ツ「メランコリック・ジゴロ」も観に行けなかったので、こちらも一緒に購入しました。



このダウントンの館では、クローリー家の姉妹の人間模様や、使用人の間でも日々色んな事があり~結構ドロドロした人間関係が感じられるのに、なぜか又観たくなると言う不思議なドラマです。




やっぱり一般人としては、知られざる貴族の世界が覗けて面白いと言うのもあるからでしょうけど~。

« 月組・全ツ「アパショナード」初日の様子です。 | トップページ | 月組「A-EN」ARIバージョンのありちゃんは魅力でいっぱいでした! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「ダウントン・アビー」最終回を観て。:

« 月組・全ツ「アパショナード」初日の様子です。 | トップページ | 月組「A-EN」ARIバージョンのありちゃんは魅力でいっぱいでした! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ