« 月組『激情』『Apasionado!!III』を観てきました(写真を追加) | トップページ | 友の会のチケット会員先行販売のお知らせを見て。 »

2016年4月10日 (日)

山本耕史さん出演の「かげろう絵図」を観て。

フジテレビで放送された「かげろう絵図」を見ました…久しぶりに山本耕史さんの日本物が観れると言うので、録画して昨夜やっと観ることが出来ました。


江戸城・大奥を舞台にしたサスペンスドラマでしたが…お世継ぎを巡る攻防と、大奥の腐敗に迫る新之助たちの活躍は常にハラハラドキドキ感で、最後は悪を根こそぎ絶つ結果が観れて面白かったが~次々と分かる驚愕の新事実に、これが松本清張のサスペンスドラマの真骨頂かと~知りました。



大御所・徳川家斉の晩年に、世継ぎで将来有利な立場に立とうと、もくらむ悪党どもと、大奥の腐敗を暴こうと、たった一人大奥に潜入した縫(米倉涼子)。



縫を支える従兄弟の新之助(山本耕史)に思いを寄せる三味線の師匠おこん(夏川結衣)は、新之助を居候させ~思いを寄せながらも途中から縫の為に自ら身を引き~健気な女心を感じさせるドラマでもありました。







中野石翁の悪役一味は、身ごもった菊川を池で殺し、その菊川を診た闇の医者(山本耕史)までも殺ろそうとしたり~何でも消せばいいと思って居て、それらが権力で出来る立場に居る者達ゆえに怖い!



それにしても大奥と感応寺が繋がり~あそこまで色恋で観にくい事になって居たとは驚きでした!



佐島(高畑淳子)に殺されそうになりながらも、佐島の坊さんに対しての恋文を縫が手に出来た事は、悪事を暴く為に絶対に必要だった分けで、良くやった~!の感がありましたが死んでしまったとばかり思っていた縫が、生きて新之助の前に現れた時は、びっくりしましたね~!あの時は死んだふりをしてその後逃げたのだとか~いや~そうだったのかと、



最後にただ子(家斉の正室)が出て来て、その遺言は真っ赤な偽物である!」と言う場面はやっぱり!の感はあったが、良い場面でまさか最後に越前の捌きが観れるとはびっくりでした!



最後の新之助と縫の場面は、二人が言葉に出せない想いが、伝わって来て素的な場面でした!





縫を演じた米倉涼子さん…新之助に思いを寄せて居て、彼の為なら命を懸けて~の気持ちで大奥に潜入、正に勇猛果敢なヒロインでしたね~!



新之助を演じた山本耕史さんは、乱れた政道を直そうとしてして殺されお家断絶に至った父の無念を晴らそうと、大奥の腐敗に挑む役でしたが、武術に優れた武士と言う事で、ここぞの危機一髪に現れ~剣捌きのカッコ良さも魅せ乍ら、実直で悪に取りくむ姿が山本さんらしくて素的でした!



おこんを演じた夏川詰衣さん…新之助に思いを寄せている三味線の師匠で、新之助を居候させながら、殺された妹菊川の仇を取るために悪の根源である中野石翁の屋敷に女中として入るなど、こちらも新之助の助けを借りながらも命を懸けて妹の仇を討つと言う勇猛な女性を魅せて居ました。

中野石翁を演じた國村隼さん…自分が将来優位に立ちたいが為、まだ幼い犬千代を後目にしようと企む悪党を纏めて~本当に憎々しく演じて居ました。


徳川家斉を演じた津川雅彦さん…こう言う役は得意中の得意の範囲だったでしょうけど、それにしても上手かった!


久しぶりの山本耕史さん…二人の女性に想われ乍ら、正義に立ち向かう姿が素的で~剣は強いし~寡黙で、渋い役がぴったりでしたね~ヽ(^o^)丿

« 月組『激情』『Apasionado!!III』を観てきました(写真を追加) | トップページ | 友の会のチケット会員先行販売のお知らせを見て。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史さん出演の「かげろう絵図」を観て。:

« 月組『激情』『Apasionado!!III』を観てきました(写真を追加) | トップページ | 友の会のチケット会員先行販売のお知らせを見て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ