« 最近、宝塚以外のドラマも観たりしています。 | トップページ | 花組「あかねさす紫の花」博多公演が懐かしかった! »

2016年5月 6日 (金)

宙組「王家に~」博多座ナウオンを聞いて。

宙組「王家に捧ぐ歌」博多座公演のナウオンを聞きました。



トークメンバーは↓


朝夏 まなとさん…ラダメス(エジプトの若き武将)
実咲 凜音さん…アイーダ(エジプトの囚人、エチオピア王女)
澄輝さやとさん…ケペル(ラダメスの戦友)
蒼羽 りくさん…サウフェ(エチオピア王家の元家臣)
桜木 みなとさん…ウバルド(アイーダの兄)
彩花 まり…アムネリス(エジプト王ファラオの娘)




この公演は、人数も約半分になって居て、役もエジプトからエチオピアに変わったり~で慣れるまで大変な様でしたが、



澄輝さん…真逆の役で金ぴかの人で~エジプトがやっとなじんできた所なので、これからも深めてやって行けたら~と。



蒼羽さん…場面は以前と全部一緒だけれど、今回はカマンテで役が違うので、自分では変わったと思っているが 観ている方に変わったと分かる様に頑張りたい!



桜木さんは、役が変わって理屈では分かって居たが、やっと心が動く様になり、エジプト側を見ると悔しさで涙が溢れるようになった。エジプトに対する思いとか、エチオピアに対する愛とか~、アイーダへの思いとか~分かって心が動く様になった… そこからは自然に役を深めて楽しんで行けたそうです。 1幕も2幕もズンちゃんから始まるので~と。



アムネリスの彩花さん…早くからされて居るまぁ様やみりおんに早く追い付かねば~と言う気持ちだったそうですが、 まぁ様からは、やる人が変わるとこんなにも違うのかと思ったとか~面白い~そうで、大人びているアムネリスと言う感じがする~と言われて居ました。



実咲さん…皆さんが役が変わって居る中、実咲さんは、ラダメスがアィーダの何処が好きになったのか?その部分を良く表していきたいそうです。



ラダメスの朝夏さんは、色んな作品を経て今この作品をやるとなって、一年前とは違う。アィーダに対しても一年前とは違うので、気持ちを深めて行きたい。



他の方達の事では、ファラオのチャルさんや、エチオピア側の父・一樹 千尋さんについて、以前よりもっと大きくなって居て~



ほかの人達がちゃんとやっててくれるので、人数が減った感じもしないし心強いそうです!


フィナーレナンバーは、大きな変更はないけど~やる人が変わっているので、ズンちゃんと二人で踊るので新鮮で~



ロケットも楽しそう!とか。ロケットは歌詞も変わったとか。


デュエットでみりおんちゃんは、お芝居とつながりが感じられて幸せだそうです!



博多座で公演するにあたって…まぁさまは「この時期に公演出来る事は~と言いにくそうでしたが、 でも私たちは皆様に元気をお届けする事しか出来ませんので~と遠慮がちに仰っていました。



余談の様でしたが、 ずんちゃんはファラオを暗殺する大事な場面で、熱が入り過ぎて滑ったとかで、盛り上がって居ました(*^-^*)



最後に一言づつでは、それぞれが役に対して意欲的な言葉で語られ~博多座の舞台へと~お誘いしていました。



まぁさまは、さりげなく気を配りながら誘導されてて時々感想も下さって~貫録を感じました!




九州で地震が起こってから連日の大地震で、通路などを考えると、本当に博多座公演は出来るのだろうか?と一時心配しておりましたが、無事幕を開けることが出来~本当に良かったな~の気持ちでいっぱいです!28日まで無事公演が続けられますよう~祈っております。

« 最近、宝塚以外のドラマも観たりしています。 | トップページ | 花組「あかねさす紫の花」博多公演が懐かしかった! »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「王家に~」博多座ナウオンを聞いて。:

« 最近、宝塚以外のドラマも観たりしています。 | トップページ | 花組「あかねさす紫の花」博多公演が懐かしかった! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ