« WOWOW「沈まぬ太陽」第7話を観て。 | トップページ | ニュースに月組の蘭 尚樹さん »

2016年6月24日 (金)

月組「NOBUNAGA」ナウオンを聞いて

月組「NOBUNAGA」ナウオンを聞いて…司会は竹下典子さん。



メンバーは、龍真咲さん・愛希れいかさん・珠城りょうさん・沙央くらまさん・凪七瑠海さん・美弥るりかさん。

織田信長を演じて観たかった理由…是非演じて観たいとずっと思って居たそうで、色んな人と話をしたり歴史ものをやったりする時に、日本人なら憧れる武将が居ると思うが、それが織田信長であった。自分に対しての影響力がすごかった!

惹かれたところは、不思議な所・謎が多い・自分とリンクするところ(宝塚で戦っている所は共通点じゃないかなと思う)・最先端をゆくところ・ちょっと悪っぽいし、悪役はトップになったら中々回って来ないし、自分のくどい部分をもう一度やりたかった。
色の濃い見た目的にこの人良い人じゃないという所をもう一度やりたかった。



普通の日本物とは違ってロックミュージカルである…所作はきちんとしなければいけないけど、ブーツだし、ロックだし、難しい所が有った。



何故ロックミュージカルになったのか?…真咲さんが一番感銘を受けたのが、「1789~」のロナンの役だったので、もう一度魂の叫びであるロックをやって見たいと言う気持ちが合って~。

コマさんは、最初「公家の格好でロックか~」と思ったそうですが…





苦労点など
…龍さんは、美弥ちゃんとかちゃさんの二人が芝居する同期二人の場面が大好きだそうで、むっちゃ好きだわ~!とか、心が満たされるとか仰っていました。

この場面は特に打ち合わせもしなかったそうで、いつも新鮮に演じながらもその日のお互いに違う空気を感じれるのが楽しい。

全然違う者かと思いきや、何処か共通点の様なものがあってそこがお互いに認め合えるところ。カチャさんは普段も気付く場面が一緒だと言う。

大野先生がほんとに上手い事ちゃんと注意点も入れつつ、キャラも入れつつ~真咲さんはちょっと冷めてるのが面白い。とか…この部分聞いてても全く何のことか分からず~
月組はいつもまさおさんが好きな話に誘導して、わいわい盛り上がって居て、これから舞台を観ようとする者にとっては何だか分けわからない状態です。



珠城さん…私は日本人じゃなかったので、日本のある世界に自分が来てどう存在するか?居方に迷いがあり、どういう風に居たら良いのかと思ったらしい。
話している途中で真咲さんから質問があり、何で像使いは片言なのに、何でロルテスは流ちょうなの?

珠城さん…大野先生曰く一応像使いは雇われた人で言葉を学んでいなくて、珠城さんたちは学校に通って勉強しているから~と。

共通語で喋ったらいいのに~と真咲さん。そうすると長さん達も片言に成るので~と。

最後は喧嘩しちゃうそうですが、すごい家の事を調べられていたとか~自分のそういう部分はオルガンティノには知られたく無くて、踏み込んでくるオルガンティノが嫌で、入って来ないでと思っているそうで~


真咲さんにすごい切ない顔してるよ~と言われて、いつも傷付けてしまって~、はけてから誤った方が良いよ!と言われて~いつも泣きそうな顔しているらしい。


華蘭さんは皆さんに可愛い!って言われてと珠城さん…何?羨ましいの?と言われて居て、「毛だらけやんか!」(大笑い)…。


これで珠城さんと華蘭さんのかかわりは分かりました。

チャピさん…歌の歌詞に説明が入って居たりするので、そこが難しかったのと、お芝居で掛けをしながらやるのが難しかったそうで、袴を着て長刀でシャキッとしている時の気性の荒さを考えると、お着物を着たら別人のようになってしまって~そこを一本通す所が難しかったそうです。

分かる~着流し来たら違う日本人になってしまいそうな気がしたと言うまさお君。

あの着流しは超カッコいいですと言う美弥ちゃん。斬新な生地で、あれは拘って作って下さったみたいで~と話がと飛ぶは!飛ぶは~!色んな柄の生地がミックスされて居ると言う。


参加メンバー以外のエピソード等
像使いについてや、長政の話など、お市に付いては切ないとか~こまちゃんは側室に付いて強い女たちで、どこも教育ママの様だとか。



楽曲に付いて
…自分自身にあてはめられて書かれて居て感動しつつ聞いたり歌ったりしていると言う真咲さん。

一人一人人物の背景が出て来るようなBGとか先生方が良く考えているのが伝わって来るとこまちゃん。

まさお君はただ唄うだけじゃなくて、内容をしっかりともって見応えのあるナンバーにして行きたいと抱負を述べて居ました。

この後ショー「Forever LOVE!」に付いてもトークされて居ましたが省きます。




全体的にまさお君の話し方が早すぎて、ご自分がなぜ信長をやりたかったか?については良く説明されて居ましたが、普通、他組のナウオンを聞くとお一人づつ順番に話し~色々なかかわりが見えてくるのですが、このナウオンを聞いても全く何を話しているのか分からないところが有ったり~観て観たい気持ちになると言う説明は感じられなくて残念に思いました。


と言っても今回がまさお君にとっては最後のナウオンで最後に皆さんからお花を頂いて嬉しそうでした!ショーの話の中でちゃぴさんや珠城さんが涙する時が有り、前回舞音で観た時より良い雰囲気が感じられて良かったです!




« WOWOW「沈まぬ太陽」第7話を観て。 | トップページ | ニュースに月組の蘭 尚樹さん »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

dkさんこんばんわ。もう月組観劇されたそうで良かったですね!
チケットを蘭尚樹ちゃんに取って頂いたそうですごいな~!
出番をきちんと書いてくださったとか几帳面ですね~!
それだけファンの方を大切にされてると言う事なんでしょうね!
真咲さんの早口とまさお節は気に成らなかったそうで、良かったですね~!
ラストはそう来たか~って大体わかります(*^-^*)
ショーはカチャさんと美弥ちゃんの女役が綺麗だったそうで、
私もニュースで見る限りそう思いましたわ!
蘭ちゃんは信長の小姓役だそうで、いつも信長のそばで、
刀を持っている大切な役ですね!すごい良い役が付いて喜んでいられるでしょう!
昨日かな、ニュースの取扱説明書というコーナーに出て居ましたよ!
蘭ちゃんも一番下級生でキャストに名を連ねてるってすごいですよ!
お顔が面長で品が良いし成績も良いし~これからどんどん出てきますよね!
私も気にかけてニュースを観て居ようと思いますので、又覗いてくださいね!
骨折で久しぶりだったそうで、治られて良かったですね!
又こんなに早く貴重な感想を書いて下さり有難うございますm(__)m
お忙しいのにいつもコメント有難うございます。
では又ね~(@^^)/~~~

こんにちわ。昨日月組観劇してまいりました。
今回は、蘭尚樹ちゃんからのチケット購入で、尚樹ちゃんが出番を几帳面に書いてチケットと同封してくださってたので、そちらに集中したため 龍さんやストーリーなどがお留守になって・・・。(かなり集中しないと 研3では見つけるのがたいへん)
日本人ですから信長の生涯は知っているからついていけたものの、初めの方はいまいち理解しづらいでした。
龍さんの独特の言い回し癖は、今回和物でいつもほど気になりませんでしたが・・・
ラストがそうきたかーという感じでお楽しみです。
美弥ちゃんがすっかり貫録もついてよかったですよ。
ショーは カチャさん 美弥ちゃんの女役がとても美しくカチャさんは、男役よりむいてるんじゃ?思いました。
なにより チャピさんのダンスの素晴らしいこと。
全体に 月組はいまいち華がないのではないかしらと思いました。
蘭ちゃんはまだほっぺがふっくらで、これからが楽しみです。
それにしても 肘の骨折入院などで、久しぶりの宝塚でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「NOBUNAGA」ナウオンを聞いて:

« WOWOW「沈まぬ太陽」第7話を観て。 | トップページ | ニュースに月組の蘭 尚樹さん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ