« 珠城さんカッコいい! | トップページ | 星組バウ「One Voice」千秋楽の映像を観て。 »

2016年7月14日 (木)

月組「1789~」を観ました。

録画した月組の「1789-バスティーユの恋人達」を観ました。




月組の「1789~」の舞台を観るのは今回が初めてですが、お衣裳も豪華で、回り舞台を使ったセットも豪華で、主演のロナン役の龍真咲さん他皆さんが、ぴったりの役で~一言で言って良かったですよ~!観に行けば良かったかな~の気持ちでした。




田舎から出てきて、改革派に拾われたロナンは、印刷を任されるまでになり、周囲から頼れる存在となり~活躍しますが、ある時フェルゼンとオランプの密会に遭遇したばっかりに~罪をかぶり捕まってしまって…




自分の所為でロナンに罪を着せてしまったオランプは心を痛め~父に助けを求め、捕まって居るロナンを逃がし~この事を期に恋へと発展…しかしお互いの立場の違いから別れて~



シャルル王子を病気で亡くしてしまったアントワネットは、愛するフェルゼンを諦め、ルイ16世について行くことを誓い~オランプも自由な身に成ります。





ロナンとオランプは再び出会い~愛し合う仲となり~将来を約束しますが、


フェルゼンと王妃マリーアントワネットの恋も描きながら~市民達は自由と平等を勝ち取ろうと、最後は武器を持て立ち上がれ~と気勢を上げて~バスティーユ牢獄を襲撃、ロナンはオランプの父親を助けるが、


あれほど父親の復讐を果たし~自由と平等を勝ち取ろうと意気盛んだったロナンが、これからという時に、貴族将校のラザールの銃弾に倒れ~

オランプに「次の時代を生き残れ~」の言葉を残して息を引き取ります…このシーンは革命派として想いが果たせなかったロナンの心を思うと辛いシーンで胸が詰まりましたが、同時に残されたオランプが哀れでしたね~!


小池先生らしく、全員がロックのリズムで踊る迫力あるダンス場面が素晴らしく~見応えがありました!


最後は亡くなった龍真咲さんがせり上がって来て~宝塚らしい場面でした!



東宝のミュージカル「1789」と比べると宝塚の方が生徒を知っているだけに興味津々で観れました。


公式はこちら



それぞれに感じた事↓

ロナン役の龍真咲さんは、父親を殺された執念を革命に向け熱く立ち向かおうとする意気込みが伝わってきましたし、オランプを愛する気持ちが次第に強くなっていく様子を感じました…早口は少し気に成りましたが、まさお節はそれほど気に成らならず、この役はあって居たのかな~と思いました。


アントワネットの愛希れいかさん…前半ではフェルゼンを強く愛する気持ち・シャルル王子を亡くしてからは、反省し愛するフェルゼンを諦め~辛さや、フランス王妃としての覚悟を感じました。




革命家のカミーユを演じた凪七瑠海さん…革命家でありながらも心の優しさを感じました。



ルイ16世の弟・シャルルを演じた美弥るりかさんは…ルイ16世の弟と言う身分を利用して、国務大臣の言う事も常に無視して、冷酷さが際立っていて結構インパクトが強かったです!



ロべスピエールの珠城りょうさん…革命派として常に自由と平等を訴え~民衆を率いて戦う様子に熱い気持ちを感じました。




オランプの早乙女わかばさん…王妃を大事に思う優しさ、又ロナンに罪を着せてしまって悔いを感じる心・ロナンを強く愛して行く様子など、リアルに演じて上手かったです!




フェルゼンを演じた暁千星さん…歌は上手く~この人の将来性は高く買っていますが、僧侶のマントを着たありちゃんは、お顔が童顔な所為か、とてもフェルゼン伯爵には見えず~でもパレードで白い燕尾で現れたありちゃんは素的でした。



帝国劇場でミュージカル「1789~」を観た時の感想はこちら



キャストはこちら




« 珠城さんカッコいい! | トップページ | 星組バウ「One Voice」千秋楽の映像を観て。 »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月組「1789~」を観ました。:

« 珠城さんカッコいい! | トップページ | 星組バウ「One Voice」千秋楽の映像を観て。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ