« WOWOWで「沈まぬ太陽」第10話を観ました。 | トップページ | 天寿さんをゲストに瀬央さんと紫藤さんのトークが面白かった! »

2016年7月21日 (木)

雪組『アル・カポネ~を観て。

『アル・カポネ —スカーフェイスに秘められた真実—』を観て。


 

公式のストーリーもキャストも見ずに、だいもん君のすごみのあるポスターだけを見て録画してあった作品を観はじめましたが…



プロローグは、収監されたアルに質問し~、色々書かれているが真実はこうだったで始まるストーリーで



 

歴史に名を刻んだと言うギャングのアルカポネが、意外と心根が優しくて~奥さんを大事にし~新聞売りの少年には優しくて~恐慌時代には稼いだ悪銭の大金を投げ出し~食料に変え、人々に配るなど~政府がやらない事をやってのけて~正義感や人間らしさを感じました!



 

後半、彼を追う捜査官との打ち解けたやりとりに、お互いの信頼感を感じたり~立場を超えた熱い友情にお互いの人間らしさを感じた。



 

裁判で陪審員に多額なお金をばらまいたのに、弁護士によって裁判員を全部入れ替えられるとは~やっぱり悪い事は出来ないな~と言う最後でしたが…

 

 

無実を勝ち取ると信じていた捜査官のエリオット(月城かなと)は「彼は私の親友だったのだ~!」と叫ぶ言葉に納得感を感じた!




ずっと長い間奥さんを護って来たアルは、収監される時、今度はお前が母を護ってやるのだ~と息子に告げる最後は一抹の寂しさを感じました!

 

 

フィナーレではピストルを持ちながらの男役陣のダンスがカッコ良くて~何よりも望海風斗が唄う歌にアルの心情を感じて~最高だった!

 

 

 

お芝居が終わってご挨拶の時、だいもん君は、「この作品がDVDに残る事はとても嬉しいのですが、私の裁判の怒り狂った顔が、テレビでドアップになるのは、少し恐ろしいなと~そこがちょっと心配です」と本音を漏らして居て~



 

 

分かりますね~!だいもん君は、ほんとに強面のギャングに成りきって居たし、あの表情は、とても女性が演じているとは思えないほどだったから~。


 

個人個人に付いて↓

 

望海風斗さん…人の良い優しいギャング・そしてある時は恐ろしく強いギャングを演じて、歌は最高だし~ダンスも上手くて~素晴らしい舞台でした!

 


夏美 ようさん
はギャングと警察官の二役を演じて居ましたが、どちらもぴったりで、貫録を感じました!

 



大湖 せしるさん
…アル・カポネの妻を演じて居ましたが、ギャングのアルを信じ、何処までもついて行く姿に強い愛を感じました。

 



香綾 しずるさん
…ギャングと対抗する悪役を、憎々しく演じて上手かった!フィナーレのダンスは素的でした!

 


真那 春人さん
…新聞売りの少年から、優しいアルについて行こうと決心する~その気持ちが分かる演技で上手かった!

 



月城 かなとさん
…対峙する捜査官の役でしたが、アル・カポネの人間性に惚れたのか?最後はアルに裁判で勝って欲しいと願っていたんですね!良い役しますね~!




宝塚らしくないと言ってしまえばそれまでですが、悪行の裏でアル・カポネの人知れぬ優しい諸行に人間らしさを感じて意外な作品でした!



公式のストーリーはこちら

 

主な配役はこちら

 

« WOWOWで「沈まぬ太陽」第10話を観ました。 | トップページ | 天寿さんをゲストに瀬央さんと紫藤さんのトークが面白かった! »

宝塚舞台・その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪組『アル・カポネ~を観て。:

« WOWOWで「沈まぬ太陽」第10話を観ました。 | トップページ | 天寿さんをゲストに瀬央さんと紫藤さんのトークが面白かった! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  • Cimg0556
無料ブログはココログ