« 宙組「エリザベート」ナウオンを聞いて | トップページ | 小池さん、クリーンな都議にして頑張って! »

2016年8月 1日 (月)

2002年花組「エリザベート」を観て。

昨夜、2002年花組「エリザベート」を観ました…昨夜は途中まででしたが、おささん(春野寿美礼)も、みどりちゃん(大鳥れい)も歌が上手くて~ほんとに聞き惚れましたし~ルキーニの瀬奈さんも粗野で男っぽく動き回る姿が危険なテロリストらしくて~言う事無しで良かった!

この舞台はフランツが樹里さんで、ルドルフが彩吹さんで、皆さんが歌ウマの人で演じられて居て、今観るとほんとに素晴らしいメンバーで演じられていたんだな~と今さらですが、思いました。




プロローグの黄泉の世界から生き返る人たちの歌も、次々とワンフレーズづつ唄って居て~難しそうで、なるほど~ここも大変なんだろうな~と思いながら観ることが出来~リーヴァイスさんのすごさを感じながら観入りました。リズミカルに聞こえる曲が演じる側にとって、それほど大変だと知ってから見ると又違った印象でした。





「エリザベート」の魅力って、エリザベートの数奇な人生もだけど、半分はどれをとっても素晴らしい楽曲にあるのではないかと改めて思えた舞台でした。




公式はこちら

« 宙組「エリザベート」ナウオンを聞いて | トップページ | 小池さん、クリーンな都議にして頑張って! »

宝塚舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2002年花組「エリザベート」を観て。:

« 宙組「エリザベート」ナウオンを聞いて | トップページ | 小池さん、クリーンな都議にして頑張って! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ