« 体操男子・団体で念願の金メダル | トップページ | 内村航平さん金メダル。 »

2016年8月 9日 (火)

星組「桜華に舞え」の稽古場情報Part1を観て.。

星組「桜華に舞え」の稽古場情報Part1を観て…トークは組長の万里柚美さんと北翔海莉さん。


みっちゃんと風ちゃんのさよなら公演ですが、星組へ来られてから一年半は決して長い期間ではなかったけれど、中身はとっても濃い期間だったと柚美さん。



みっちゃんは星組へ来てから色んな事に挑戦させて頂く機会が有ったので、そう言う意味では何年分を凝縮した日々だったとか。



主な配役はこちら




今回北翔さんと妃海風ちゃんの最後の作品となる事に付いて、皆さんがみっちゃんに抱いているイメージは日本物だそうで、星組は日本物のお芝居が久しぶりなので、今は着物の着方から所作から大変だそうです。



みっちゃんのお役の桐野利秋が完全にみっちゃんとオーバーラップして斎藤義正先生が創って下さったそうで、みっちゃんは中村半次郎のものの考え方・生き方が、自分もきっとそうするだろうな~と言う生き様で~そういう意味では何の抵抗も無く、役に入れたそうです。




柚美さんは、集合日の段階で桐野利秋さんはこういう話し方をしたんだろうな~と思わせるほどだったそうですよ!



今回の第一の挑戦は鹿児島弁だそうで、皆が苦労しているそうです。


今回会津チームと鹿児島チームと若干一名京都の人もいるそうですが、鹿児島チームの台本は、イントネーションがとんでもない所で上がったり下がったりするそうで、いつもより台詞が覚えられないそうで、言葉の意味は分かって居てもイントネーションを考えるとそこで止まってしまうとか。



柚美さんは標準語なので苦労はしていらっしゃらないそうですが、皆さんは鹿児島弁で喋ったのを吹き込んでもらって、それを聞きながら勉強しているそうで、みっちゃんは標準語が喋れなくなったとか~標準語で喋っていいはずの人までが喋れなくなっているそうです。



みっちゃんは、鹿児島の男について…優しくて~懐が大きくて~人に対しても色んなモノを愛す~色んなものを包み込むような男と仰っていましたが…



今回改めて薩摩藩に付いて調べると、桐野利秋という方は、西郷隆盛のSPで、西郷隆盛を調べると右腕としてどの本にものっているそうです。



万里さん曰く…生き様がほんとに素的だそうです!本読みの段階から涙無くしては最後まで観れなかったそうで、潔い方だそうです。



みっちゃんは、-SAMURAI The FINAL-と言う副題がついて居るように、侍としての精神が、弱い者を苛めないとか、義を一本通して嘘をつかない・裏切らないだそうで~



柚美さんは、桐野利秋のモットーは3つあり、真心と勇気と、己の義だそうで、この3つが作品の中にしっかりと入っているし、敵対しているけどもその中でも友情もあり~と補充されて居ました。




又。、風ちゃんともただ純粋に好き合って結ばれる~と言うお話では無く、でも二人の場面でほっこりしたり~切なかったり~だそうです。最終的にはみんなが絆で結ばれるとか。



風ちゃんのお役は会津藩の家老の娘で、出会いとしては敵同士だけども、自分も怪我をしているのに~怪我をしている吹優さんを助けて~




知り合いのお医者さんに連れて行って~それから10年後以上経ってからのお話では、吹優さんが記憶を無くして居て~お互い想い合い好き合っているけれども元は仇と言う所で踏み込めない一歩があると言う。


万里さんの役は風ちゃんを連れて来られた病院の博愛者・大給恒の妻だそうで、風ちゃんとのお芝居が多いそうです。


万里さんは、お二人を観ていて微笑ましいトップコンビだそうで、いっつも風ちゃんがみっちゃんを見つめてて~「何見てんのよ~」と言ってる二人が微笑ましいそうで、これが最後と言うのがほんとに寂しいそうです!が、今このトップコンビを近くで観れる事が幸せ!と仰っていました。



風ちゃんは大恋愛でラブラブで終りたかったそうですが、全然そんな手を繋ぐこともままならないお芝居だそうで、この時代の男女に相応しいと万里さん。



今回同期の美城れんさんも退団で、みっちゃんは、桐野利秋と西郷隆盛が桜の様に散ると言うので、一緒でいいかな~と仰っていました。万里さんによるとカッコ良すぎだそうです!



お二人はよくぞ斎藤先生がこの物語を書いて下さったと仰っていました。



はっちさんは星組組長をされて居た頃から16年ぶりの出演に成るそうです。

今回娘役さんもみんな長刀を持つそうで、良い戦うシーンに成れば良いな~と仰っていました。

迫力満点で、盛り沢山の作品になって居るそうです…日本物でもこういう日本男児の生き様を描いた日本物って好きですね~!楽しみにしています!





Part2へ続く。

« 体操男子・団体で念願の金メダル | トップページ | 内村航平さん金メダル。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星組「桜華に舞え」の稽古場情報Part1を観て.。:

« 体操男子・団体で念願の金メダル | トップページ | 内村航平さん金メダル。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ