« 「大坂侍」は、ほんとに懐かしい舞台でした。 | トップページ | 星組「桜花に舞え」のチケット »

2016年8月19日 (金)

WOWOW「沈まぬ太陽」14話を観ました。

やっと東京に帰って来れて久しぶりに家族と団らんする恩地さん!

国見さん(長塚京三)は、早速前社長の堂本さんを解任し、会長室制をスタートさせ、内外で苦労を重ねて来た恩地さんを会長室に抜擢するが、新体制の海野社長(佐野史郎)から恩地さん(上川隆也)の過去の組合の経歴を見せられ外すように進言される。


~しかし国見さんは動じなかった!


それまでに恩地さんに逢い、直接話を聞いて居る国見さんだからの自信を感じた!人を見る目が有る様でさすがだった!


しかし新体制の三成さん(升毅)は行天さん(渡部篤郎)を常務取締役に任命していて、これからが思いやられる。


国見さん(長塚京三)に生協の社員からの手紙が届く…それは内部告発だった!


恩地さんは噂では知って居たらしいが、実態を視る様言われ~奥様と生協に出向いて、余りに高い値段が付けられている事に驚く!


新体制でまずやらなければならない事は、現在二つに分かれている組合を一つに統一する事らしいが、簡単にはいかなそうだった。



そして後半、その生協を牛耳って居る国航開発会長の八馬さんや、社長の岩合さん(陣内孝則)が恩地さんに調べられては困るとばかりに恩地さんを駐車場で待ち伏せ…自分たちが新組合を牛耳っている事を告げ、組合を一つにしたいのなら生協に首を突っ込むな恫喝! 彼らは取引を持ちかけて来たのだ!



それだけではなく、さらに生協を舞台に利権で巣を食う幹部たちは、さらに甘い汁を吸おうと新会社を設立しようとしていた。




「赤は引っ込んで居ろ!」とまで言われた恩地さん…難題に取り組む恩地さんがどう出るのか?楽しみです!



陣内孝則さんや・高嶋政伸さんが悪役だが、みんな上手い!(*^-^*)


« 「大坂侍」は、ほんとに懐かしい舞台でした。 | トップページ | 星組「桜花に舞え」のチケット »

WOWOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「沈まぬ太陽」14話を観ました。:

« 「大坂侍」は、ほんとに懐かしい舞台でした。 | トップページ | 星組「桜花に舞え」のチケット »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • Cimg0556
無料ブログはココログ