« 瀬戸かずやさんが鳳真由さんをご招待! | トップページ | 山本耕史さん主演の「マハゴニー市の興亡」を観てきました。 »

2016年9月12日 (月)

宙組「エリザベート」初日の映像を観て。

宙組「エリザベート」初日の映像を観ました…ピックアップで少しでしたが、みんな丁寧に演じて居て上手いですね!



トートまぁ君も、みりおんちゃんも、フランツ真風さんも、皆さんが歌ウマで本拠地での舞台を終えてすごく自信を感じますね!


さらに、ルドルフ澄輝さやとさんも、ルキーニ愛月さんもすごく良いし~言う事無しの舞台ですよ~!


寿さんは、1996年の雪組の初演以来、各組で再演を重ね、今回で9回目となる事、初演より20周年目にあたる年に宙組が公演させて頂き大変嬉しく光栄に思って居られるそうです。
客席でご観劇の作曲家のシルベスタ・リーヴァイス氏をご紹介されて居ました。

又専科の悠真倫さんと宙組に配属された102期生の8名を紹介・さらに役替わりで演じます3人のルドルフもお楽しみ下さいとの事でした。


朝夏さんのご挨拶は「初演から20周年、この記念すべき年に我が宙組が公演させて頂けます事を本当に光栄に思っております。 素晴らしい曲を作って下さったリーヴァイスさんに今日観て頂いて改めてエリザベートの曲の素晴らししさ・作品の偉大さを感じました。
専科の悠真さんと共に今の宙組にしか出来ない、今の宙組のエリザベートを目指してこれから千秋楽までエリザベートの世界観を深めて参りたい~」とご挨拶されて居ました。



幕が上がって、「皆様の熱い熱い拍手を頂きまして、どれだけ皆様がエリザベートと言う作品を愛して居るか、期待して下さって居るかをひしひしと感じました。皆様の期待を上まられる様これからも頑張って行きたいetc」でした。


記者会見では
役創りに付いて、

朝夏さんは、強さと包容力の両立…黄泉の帝王の部分とエリザベートに出会い愛を知ってしまったその2面性が共存できるように役を創られたそうです。


実咲さんは、資料を基に史実にしたいとおもったそうで、エリザベートの死を常に感じていた生き方の部分と、共感して頂ける部分と彼女の人生のエゴイストの部分と、その両立が出来たらいいなと思っているとの事でした。

宙組「エリザベート」の魅力について


朝夏さんは、初演の時から携わって下って居る先生方の熱い情熱を感じて皆がまず初心に帰って、一から譜面を見直して音の正確さと長身のスタイリッシュさが魅力になって居るのでは~と。

実咲さんは、歌が難しくて、宙組の皆さんのコーラスのパワーを感じるので、お客様にも届く様に~と仰っていました。


私ももうすぐ観に行けるので楽しみにしています。

« 瀬戸かずやさんが鳳真由さんをご招待! | トップページ | 山本耕史さん主演の「マハゴニー市の興亡」を観てきました。 »

スカイステージ2016年5月以後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「エリザベート」初日の映像を観て。:

« 瀬戸かずやさんが鳳真由さんをご招待! | トップページ | 山本耕史さん主演の「マハゴニー市の興亡」を観てきました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

  • Cimg0556
無料ブログはココログ