« 花組「仮面のロマネスク」稽古場情報を観ました。 | トップページ | ぽっぷ あっぷ Time 宙組「エリザベート~」を聞いて »

2016年9月 2日 (金)

久しぶりに劇団四季の「アラジン」を観てきました。

久しぶりの四季観劇は「アラジン」…選び抜かれた人たちによる歌とダンスは観る者を圧倒し~華やかで迫力のある素晴らしい舞台でした!


ストーリーもアラジンと魔法のランプの世界で~衣装も豪華で~冒険とロマンス~には驚きでいっぱいで~ハッピーエンドで、楽しい舞台でした。


特にすごいな~と感じた人はジーニーで、歌もダンスも観客を圧倒して居ました!



前半はアラジンと仲良し3人組が盗みを働きながらも心は誠実に生き、そんな時に偶然出会ったジャスミンに好意を持ちますが、ジャスミンは何と王女様…追って来た衛兵に追い詰められ老人に変装したジェファー(王様に仕える一番の従者)に助けられ…
言葉巧みにアラジンに洞窟に入り、魔法のランプを取って来るよう誘導、アラジンは恐る恐る洞窟に入るのですが…そこからが驚きの連続で面白かった!



洞窟内は塔に沢山の宝石がぶら下がり~それらが何塔も立って居て、それはそれは眩いばかりの宝石でまるで豪華な宝石の部屋の様だった!



そこで魔法のランプしか触ってはいけないと言われて居たけれど~でも好きな女の子に似合いそうな宝石に手をふれてしまって~その瞬間に洞窟は閉じられ出られなくなって~




困ったアラジンが偶然に魔法のランプを擦ると、中からジニーが現れて、アラジンは突然ご主人様と言われて~3つの願いを聞いてくれると言う。



アラビアの着飾った男女による歌やダンスがすごかったですね~!まるでサーカス並みのパフォーマンスにラテンにタップに~四季の最強のダンスメンバーによるすごさを見せつけられたような~



でも約束の一つは、ジニーが自由に成る為に最後に使う事を約束し、一緒に洞窟から外へ出る。


アラジンは王女の心を掴むために王子に変身したが、素っ気なく追い払われ~でも誠実な言葉に心を許し魔法の絨毯に乗り楽しんだ二人。



アラジンは本当は王子でない事を白状しようとしたが、その前に王様は王子でなくても王女が好きという人と結婚できるように法も変えてくれて~



アラジンとジャスミン王女は、様々な困難を乗り越えて、最後はめでたしめでたしの舞台でした!



物語も、歌も、ダンスも申し分なかったのに~なぜか感動が無く~不思議でした。
宝塚と違う点は、四季は歌やダンスを重視する世界で、ビジュアルやカッコ良さが今一つ満足できず、魅力を感じる人が居なかった!それは宝塚と違い、知って居る俳優さんが居ない所為なのかな~とも感じましたが…。




お席は6列のセンターと言う、自分としては最高に観易いお席だったのですが、物語が長く疲れました!



今日の配役は↓

ジーニー…道口瑞之
アラジン…厂原時也
ジャスミン…斎藤舞
ジャファー…本城裕二




« 花組「仮面のロマネスク」稽古場情報を観ました。 | トップページ | ぽっぷ あっぷ Time 宙組「エリザベート~」を聞いて »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに劇団四季の「アラジン」を観てきました。:

« 花組「仮面のロマネスク」稽古場情報を観ました。 | トップページ | ぽっぷ あっぷ Time 宙組「エリザベート~」を聞いて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ